格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

mineo(マイネオ)のメリット mineo

mineo(マイネオ)のメリット!チェックしておくべきポイント

投稿日:2017年2月28日 更新日:

mineo(マイネオ)のメリット

CMでお馴染みのmineo(マイネオ)。

MaO

mineo(マイネオ)にはどんなメリットがあるの?

と思っている方もいるかと思います。

今回は、mineo(マイネオ)にのりかえるメリットについてお話していきたいと思います。

auとドコモ回線が利用できるマルチキャリア対応

mineo(マイネオ)では、auとドコモ回線を使用しているため、auとドコモのスマホは、SIMロックを解除してSIMフリー化せずに、mineo(マイネオ)にのりかえられるメリットがあります。

特に、auの回線を使っている格安SIMはほとんどないので、SIMフリー化をせずにのりかえられる点は非常におすすめポイントだといえます。

ソフトバンクのスマホからmineo(マイネオ)にのりかえる場合は、SIMフリー化が必要です。

動作端末がmineo(マイネオ)のホームページから調べられる

今使っているスマホがmineo(マイネオ)で使えるスマホなのかどうか、mineo(マイネオ)の公式ホームページから調べることができます。

SIMロックを解除して、SIMフリー化にしても、自分が使っているスマホがmineo(マイネオ)で対応しているかどうかは契約する前に知っておきたいところです。

MaO

契約して使えなかったってことになりたくない!

こたろう

mineo(マイネオ)では、他社に比べて、数多くの動作端末の検証しているよ!

mineo(マイネオ)で動作するスマホかどうかを公式ホームページの動作確認端末一覧から調べることができます。

さらに、どのSIMカードを選んで契約したらいいのかまでわかるので、契約する前に必ずチェックしておきましょう!

パケット関連のサービスが充実している

mineo(マイネオ)では、他社よりも、パケット関連のサービスが充実しています。

MaO

mineo(マイネオ)のパケット関連のサービスをたくさんあれば、パケットに困ることがないね!

余ったパケットは翌月に繰り越すことができる

mineo(マイネオ)では、その月に余ったデータ容量(パケット)は翌月に自動的に繰り越されます。

例えば5GBのデータ容量で契約していて、その月に2GB余った場合、次の月に2GB自動的に繰り越されて5GB+2GB=7GB使えるようになります。

次の月に繰り越されたデータ容量の有効期限は翌月までとなっているので、例えば1月の余った2GBを翌月に繰り越すと2月の末までに使わないと消えてしまいます。

ただし、繰り越した分から消費されていくので、無駄がなくデータ容量を使えます。

mineoユーザー同士でパケットシェアができるフリータンクのサービスがある

mineo(マイネオ)のユーザー同士でパケットをシェアできる「フリータンク」と言われるサービスがあります。

フリータンクとは、全国のmineo(マイネオ)ユーザーが善意で寄付してくれているパケットの貯蔵庫のことをいいます。

もし、どうしてもデータ容量(パケット)があと少ししかない!という時には活用しましょう。

自分のデータ容量(パケット)に余裕がある場合には、フリータンクに寄付することもできます。

フリータンクにお世話になったら、自分も寄付してmineo(マイネオ)のユーザー同士で助け合いをしましょう。

パケットギフト機能がある

パケットギフトとは、mineo(マイネオ)を使っている自分の知り合いや友だちや恋人に、余っているデータ容量(パケット)をプレゼントできる機能です。

月末まで少し足りないかもというときは、おねだりしてみたり、もし、マイネオを使っている友だちや恋人がパケット足りないかもと相談されたらプレゼントしてあげましょう。

サポート体制が充実している

多くの格安スマホのサービスを提供している会社は安くスマホ代を提供するために、大手キャリアのように全国に店舗を展開をしないことによってコストダウンを図っています。

店舗を持たないため、何かあった時に近くのお店に行くということがない為、サポート体制が弱くなってしまうのですが、マイネオではこのデメリットを解消するために、「マイネ王」と言われるマイネオを使っている人が集まるコミュニティがあります。

もしmineo(マイネオ)に関して何か聞きたいことを質問すれば、ベテランのmineo(マイネオ)ユーザーの方や、同じ悩みをもっていたユーザーが丁寧に回答してくれます。

コミュニティで質問するのはなんだか嫌だなという方は、直接マイネオのスタッフに無料で質問できる、チャット機能やメールがあるので、こちらもフル活用しましょう!

もちろんmineo(マイネオ)に契約する前から利用できるので、不安な点があったら質問してみましょう。

違約金がかからない・最低利用期間がない

大手3キャリアだと2年縛りというものがあり、2年間以内に解約すると、9500円ほどの違約金、他の格安SIMでも、違約金や利用期間がかかりますが、mineo(マイネオ)だと解約する際は利用期間がないので違約金がかかりません。

ただし、mineo(マイネオ)から同じ電話番号で他社に乗り換え(MNP)する場合は、利用開始の翌月から12ヶ月まで乗り換えのための手数料が12420円かかるので注意しましょう。

13ヶ月目以降は2,160円で同じ番号で他社にMNPすることができます。

家族割引がある

mineo(マイネオ)には、最大5回線までで、1回線ごとに50円割引きになる、「家族割引」のサービスが始まりました。

一緒に住んでいる家族だけではなく、離れている家族にも適応されるので、家族でmineo(マイネオ)に入る場合は、あとからきちんと申し込みをしておきましょう。

たったの50円と思うかもしれませんが、「塵も積もれば山となる」で、5人家族の場合、1年間で3000円の節約ができます。

家族でmineo(マイネオ)に入る場合は、家族割に申し込まないよりも申し込んでおいたほうがお得になりますよ。

まとめ

以上がmineo(マイネオ)のメリットです。

mineo(マイネオ)は料金が非常にわかりやすくて、ドコモのスマホを使っている人だけではなく、auのスマホを使っている人もSIMフリー化をせずに簡単にのりかえをすることができます。

その上、料金が安いので、毎月のスマホ代をぐっと抑えてくれます。

格安SIMに迷っている方がいれば、始めての格安SIMはmineo(マイネオ)から始めてみてはいかかがでしょうか❓というくらいおすすめです💡

公式ホームページもかなり充実していて、初心者の方でも非常にわかりやすく説明されているので、mineo(マイネオ)が気になるという方は是非公式ホームページも見て検討してみましょう!

該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。
キャンペーン詳細に関しましては、
都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

バリュコマ広告

-mineo(マイネオ)のメリット, mineo

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.