格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

バックアップ LINEモバイル iPhone

LINEのトーク履歴などほぼまるごとiPhoneをバックアップして復元できる!-iTunes編-

投稿日:2017年3月6日 更新日:

あなたはiPhoneのバックアップは定期的にとっていますか❓

「機種変更する時」「格安SIMにのりかえるとき」「OSのアップデートのとき」「そもそもバックアップってとったことない」など人それぞれかと思います💁

しかし、バックアップを定期的にとっておかないと、iPhoneをなくした時や、水没させてしまって壊れた時などなど突然予期せぬことが起きた時にiPhoneのデータが全てなくなってしまいます😭💦

そうなってしまう前に、バックアップをとっておくことで、何か起きた時でもデータを復元できるので、大事な思い出の写真やデータを甦させることができます😊✨

iPhoneのバックアップは2種類あって、1つはiPhoneでできるiCloudでバックアップをとる方法と、2つは、パソコンでできるiTunesでバックアップをとる方法があります☝

今回はiTunes(パソコン)でバックアップをとる方法をご紹介していきます☝

iCloudでバックアップをとる方法はこちらの記事を参考にしてみてください💕

iCloudよりもiTunesでバックアップをとった方がいい理由


パソコンをもっているという方は、iCloudよりもiTunesでバックアップをとった方がいいです。

なるべくiCloudよりもiTunesでバックアップをとった方がいいという理由は2つあります💡

容量の問題

iCloudでは無料でバックアップをとるには、5GBまでの容量しかバックアップがとれません🙅‼

写真などたくさんのデータをiPhoneに入れていると、どうしても容量が大きくなりがちで、5GBでは収まらないかと思います😵

それ以上の容量をバックアップするには、課金が必要になってきます💦

しかし、iTunesでバックアップの保存先はご自身のパソコンになります💻

パソコンの容量があれば、容量の多いiPhoneのデータもバックアップをとることができます✨

iTunesでバックアップできるものはiCloudよりも多い

iTunesでバックアップがとれるものは、iCloudよりも多くのものをバックアップすることができます。

iPhoneのほぼ全てのデータをバックアップすることができると言われています🙊💕

iTunesは暗号化してバックアップすると更にバックアップできるものが増える

iTunesは暗号化してバックアップをするかどうか選ぶことができます☝

暗号化してバックアップすることで、「LINEのトーク履歴」や「safariの履歴」などiPhoneのデータのほとんどをまるごと簡単にバックアップすることができます✨

iTunesでバックアップをする際は是非暗号化してバックアップをとりましょう。

iTunesでバックアップを取る方法

それでは、iTunesでバックアップをとる方法をお伝えしていきます💡

パソコンにiPhoneを繋ぐ前にiTunesの設定を行っていきます。

設定を行う前にiPhoneを繋いでしまうと、自動的に同期が始まってしまって、データが消えてしまう可能性もあるので必ず、iTunesの設定を行ってから、パソコンにiPhoneを繋ぎましょう😵‼

まず、パソコンでiTunesを開きましょう💡

iTunes右上の「編集」をクリックして、「設定」をクリックしましょう💡

iPhoneマークの「デバイス」をクリックします💡

「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない」にチェックをいれてOKボタンをクリックしましょう💡

「iPod、iPhone、およびiPadを自動的に同期しない」にチェックをいれることによって、iPhoneをパソコンに繋いでも勝手に同期されることを防ぐことができます。チェックを入れて、OKボタンをクリックしないと、設定が反映されないので、必ずチェックを入れたらOKボタンをクリックしましょう💡

設定を確認できたら、バックアップをとりたいiPhoneとパソコンをケーブルでつなぎましょう💡
iPhoneをパソコンに繋いだ時に、iPhone側に、「このパソコンを信頼しますか」という文章がでてくるので、「信頼」をタップしておきましょう💡

iPhoneマークをクリックして、「このコンピューター」と「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れます💡

自分の好きなパスワードを入力しましょう💡

このパスワードは、復元をする際に必ず必要になるので、メモに控えたり、覚えやすいパスワードにしておきましょう💡

今すぐバックアップをクリックすると、バックアップが始まります💡

バックアップが終わったら、きちんとバックアップがとれているか確認しましょう💡

元の画面から、「編集」→「設定」→「デバイス」の順にクリックします。バックアップをとっていたiPhoneの名前と、日時が合っていればバックアップ完了です💡

日時の横に鍵マークは、暗号化でバックアップがとれていますよというマークです😊

まとめ

以上でiTunesでのバックアップは終わりです😊❤

意外とパソコンが苦手な方でも、順番に進めていけば、簡単に操作でるのではないでしょうか❓

iCloudかiTunesでバックアップをとるかは、ご自身の環境によりますが、iTunesでバックアップはほぼ全てのiPhoneデータをバックアップできて、復元できるので、パソコンをお持ちの方は是非iTunesでバックアップをトライしてみましょう💡

バリュコマ広告

-バックアップ, LINEモバイル, iPhone

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.