格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

LINEモバイル LINEモバイル格安スマホ

LINEモバイルのおすすめ格安スマホ。端末を新しく買い換えるならこれ!

投稿日:2017年3月13日 更新日:

MaO

LINEモバイルでスマホ購入しようかなって思っているんだけど、何がいいかわからないよー

こたろう
じゃあ、僕のおすすめ教えてあげる!

最近は、性能がよくて、使い勝手のいいスマホがリーズナブルなお値段で販売されています。

しかし、たくさんありすぎて結局どれがいいのか迷ってしまいますよね

LINEモバイルでも、SIMカードとセットで、スマホが販売されているので、毎月のスマホ代も安くなりますし、スマホも格安で手に入れることができます。

ということで、今回は、LINEモバイルで販売されている格安スマホの中でもおすすめのものをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

LINEモバイルおすすめ格安スマホ

4位 Arrows M03

こたろう

おサイフ機能、防水・防塵対応、ワンセグなど日本向けの仕様が必要ならこのスマホがいいよ

MaO

防水・防塵いいね~!

Arrows M03は、日本の会社が作っているスマホなので、おサイフケータイ、防水・防塵対応、ワンセグと、国内仕様の機能がふんだんに入っているスマホです。

また、日本の会社が作っているので、安心感もあります。

サイズも、5インチと、スマホの中では、小さめなサイズなので、なるべく片手で持てるようなスマホがほしいという方にもおすすめです。

カメラ性能も申し分なく、高性能レンズと高感度イメージを搭載しているので、薄暗いところや、夜景などもくっきりと撮ることができます。

格安スマホで、おサイフケータイ、防水・防塵対応、ワンセグの機能がついているものは、あまりないので、とても貴重なスマホなのです。

LINEモバイルでは、32800円で購入することができます。

arrows M03のスペックを詳しく見る

3位 Zenfone3

こたろう

スマホライトユーザーからヘビーユーザーの方まで満足できるスマホはこれだよ

MaO

液晶がすごくきれい!

カメラ性能にこだわるなら、Zenfone3がおすすめです。

手ぶれ補正もついてますし、なんといっても、Tri Techフォーカスという機能を搭載していて、ピントが合うのがすごく早く、動いているものも瞬時に捉えることができるので、シャッターチャンスを逃すことが少なくなります。

スマホのロックを解除するのに、指紋認証が搭載されていて、パスコードやなぞってロックを解除するよりものよりも、簡単にかつ、セキュリティー万全にスマホを保護することができます。

Zenfone3の一番の目玉は、デュアルSIM・デュアルスタンバイ機能が搭載されていることです。

デュアルSIM・デュアルスタンバイとは、2枚のSIMカードを挿せて、それを手動で切り替えることなく同時に使えることができます。

プライベートと、仕事とスマホを2台に分けて使っている人は、1<つのスマホに統一することができます。

また、1枚のSIMカードは、データSIMにして、ネット用、もう一枚のSIMカードは大手キャリアでかけ放題のプランだけ入ってそのSIMを挿して使う方法もあります。

格安SIMでネットが使えて、格安SIMにはない、電話のかけ放題も、この方法でかけ放題にすることができます。

CPUや容量も良いので、スマホがサクサク動きます。

LINEモバイルでは、39800円で購入することができます。

Zenfone3のスペックを詳しく見る

2位 HUAWEI nova lite

こたろう

一番価格を重視して買うならこれだよ

MaO

安すぎない?

人気の HUAWEIシリーズから新しく発売されたHUAWEI nova lite。

性能も比較的よくて、価格も安いそんなスマホを選ぶならHUAWEI nova liteがおすすめです。

LINEモバイルでは、19800円で購入することができます。CPUというスマホがサクサク動くための処理能力や、電池もちもそこそこよく、高品質なゲームをよくするという方やヘビーユーザーの方には物足りない部分がありますが、スマホはそこまでこだわらないけれど、価格が安くても、快適に使いたいという方にはぴったりなスマホです。

2万円代というお手頃価格で性能もそこそこいいこともあり、発売されてから上位に君臨しているスマホです。

1位 HUAWEI P9 lite

こたろう

総合的にいいものを選ぶならHUAWEIのP9 liteがいいよ

MaO

3万円前後で買えちゃうんだ!

HUAWEI P9 liteは、3万円前後と安いのに、スペックが価格以上の魅力がある点で、格安スマホの中でも上位に入る人気の高いスマホです。

LINEモバイルでは、29800円で手に入れることができます。

HUAWEI P9 liteは、CPUと言われる、スマホをサクサク動かしてくれる処理能力の性能がよく、ストレスフリーで画面やアプリなどスマホがサクサク動いてくれます。

液晶画面の解像度も1920×1080と、かなり画面をきれいに見ることができます。

省エネ効果も高くて電池持ちもよく、指紋認証も搭載しています。

カメラの性能もそこそこよく、自然体で写真を撮ることができます。

3万円前後で購入するなら、総合的に見てHUAWEIのP9 liteが一番だと言えます。

HUAWEI P9 liteのスペックを詳しく見る

LINEモバイルの端末補償

MaO

ありがとう欲しいの見つけた!端末の保証ってあるの?

こたろう

有料だけど、もちろんあるよ!

LINEモバイルでは、LINEモバイルで端末を購入した方には、「端末保証」と言われる保証が月額450円をオプションでつけれることができます。

注意したいのが、契約した時にしか申し込みができない点です。

補償されるのは、故障、水濡れ、破損のみとなっていて、紛失や盗難などは補償対象外となっています。

あくまでも、手元にスマホがあることが補償の条件になります。

また、保証期間は3年間となっています。

保証期間後は、自動的に補償が終了となります。

格安で端末を購入することができるので、万が一壊れた時は新しいスマホを買えばいいやという考えの方は、オプションをつけなくてもいいですし、不安な方は、端末の補償に入ることによって、もしもの時に安く補償してもらえる点で安心できるので、こういったサービスを利用するのもひとつの安心材料になるかと思います。

LINEモバイルで端末とSIMカードを購入して、今使っている電話番号をそのままのりかえる方法

MaO

さっそく契約してみようかなと思うけど、今使っている電話番号そのままでのりかえることできる?

こたろう

うん。今使っている電話番号でのりかえることできるし、新しい電話番号を発行して購入することもできるよ!

LINEモバイルで購入するスマホは、新しい電話番号を取得して購入する方法もありますが、新しく電話番号を変えると、人に教えるのが面倒ですよね。

LINEモバイルで購入したスマホは、今使っている電話番号をそのままで新しい機種に引き継ぐことができます。

LINEモバイルで新しいスマホを購入して、今使っている電話番号をそのままのりかえる方法をご紹介していきたいと思います。

LINEモバイルでMNPする方法

MNP予約番号を取得する
LINEモバイルに申し込む
端末と、SIMカードが届いたらMNP転入切り替えをする

LINEモバイルで端末とSIMカードを購入して、今使っている電話番号をそのままのりかえる方法は上記の方法でのりかえることができます。

MNP予約番号を入手する

まずは、今使っているキャリアからMNP予約番号というものを取得します。

これは、LINEモバイルに申し込みする際に必要な、予約番号で、15日の有効期限があります。

MNP予約番号を入手したからといって、すぐに今使っているキャリアが解約になるのではないので安心してください。

一番最後の「MNP転入切り替え」というものをした時点で、今使っているキャリアが自動的に解約となって、LINEモバイルの回線に切り替わります。

まずは、今使っているキャリアに電話をかけてみよう

ドコモ

🔸ドコモの携帯電話からは 151
🔸家庭の電話など一般電話からは 0120-800-000
⚠受付時間は09:00~20:00までになっています⚠

au

auのMNPお問い合わせ窓口の電話番号
0077-75470(無料)
受付時間は、9:00~20:00になっているので注意しましょう⚠

ソフトバンク

ソフトバンクのMNPお問い合わせ
窓口の電話番号
0800-100-5533(無料)
⚠受付時間は、9:00~20:00になっているので注意しましょう⚠

電話をかけたら、「MNP予約番号がほしいです」と伝えましょう。

そうすると、10桁のMNP予約番号と、有効期限を教えてくれます。

電話をかけたあと、ショートメール「SMS」でMNP予約番号と、有効期限を送ってくれますが、念の為にメモに控えておきましょう。

LINEモバイルに申し込む

MNP予約番号を入手したら、すぐにLINEモバイルに申し込みをしましょう。

というのも、MNP予約番号は、15日の有効期限があります。

しかし、LINEモバイルに申し込む際には、この有効期限が、10日以上残っている必要があります。

忘れないうちにMNP予約番号を入手したら、LINEモバイルに申し込みをしましょう。

🔸申し込む時に必要なもの
🔸免許証や保険証などの身分証明書
🔸支払いに使うクレジットカード(現金はの方はLINEpayカード)
🔸メールアドレス
🔸MNP予約番号

端末と、SIMカードが届いたらMNP転入切り替えをする

数日経つと、LINEモバイルから、新しい端末と、SIMカードが届きます。

MNPする方は、新しい端末にSIMカードを挿すだけでは、ネットも電話も使えないので、MNP転入切り替えというものをします。

もし、自分でMNP転入切り替えをしない場合は、2日後に自動的に切り替えされるので、注意しましょう。

MNP転入切り替え方法は、LINEモバイルに電話するだけで完了します。

約2~3時間ほどで大手キャリアが自動的に解約になり、今使っているスマホが使えなくなった時点でLINEモバイルが使えるので、新しいスマホにSIMカードを挿入して使いましょう。

まとめ

LINEモバイルで新しい端末を購入してMNPすると、今使っているスマホをそのままMNPするよりも、SIMフリー化ということもしなくていいですし、MNPのタイムラグがほとんどなく、通信に関するAPN設定というものもせずに簡単にのりかえることができることがメリットです。

今使っているスマホをそのままMNPするのが面倒という方は、新しいスマホを購入してMNPする方が手軽にできるということがポイントです。

今は、安くて性能がいいスマホがたくさん販売されていて、毎月のスマホ代を安く抑えられる時代です。

今回は、おすすめ形式にご紹介しましたが、自分に使用用途に合ったスマホを選んで購入しましょう。

バリュコマ広告

-LINEモバイル, LINEモバイル格安スマホ

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.