格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

LINEモバイル LINEモバイル格安スマホ

契約する前に知っておきたいLINEモバイルの端末補償について!

投稿日:

LINEモバイルには、LINEモバイルでスマホを購入した人向けの「端末補償」(450円/月)と、LINEモバイル以外でスマホを購入した人向けの「持ち込み端末補償」(500円/月)という2種類の補償をオプションでつけられるようになっています✨

このLINEモバイルの端末補償、つけたほうがいいのか、つけなくてもいいのか迷いますよね😭💦

どういった内容の補償がうけられるのか、また、どういった点に注意した方がいいのか詳しくみていきましょう☝

LINEモバイルの端末補償について詳しく見ていく前の注意点

補償をつけるタイミングの注意点

オプションで、補償をつける場合に注意したい点が、「端末補償」、「持ち込み端末補償」とも、LINEモバイルを契約(申し込みする)時点でしかつけられないという点です📍

後からやっぱりつけたいと思っていても、申し込むことができないので、申し込む際にはよく考えて申し込みをしましょう‼

補償はどこまでの範囲?

LINEモバイルの「端末補償」、「持ち込み端末補償」とも、補償の範囲は、故障・水濡れ・破損のみで、スマホを紛失した場合や盗難にあった場合など、手元にスマホがない場合は、補償の範囲外になるという点には注意しましょう。

それでは、「端末補償」と「持ち込み端末補償」の違いや内容を順番にみていきましょう👌

LINEモバイルでスマホを購入した人向けの「端末補償」について

LINEモバイルで端末を購入した際につけられる「端末補償」👏

月額450円で、端末交換・修理代金は、1回目5000円、2回目は8000円となっています😉

端末の保証期間は、3年間で、LINEモバイルの契約成立日から契約成立日を含む月の同月月末までとなっています☝

補償の始まる時期

契約が成立した日から、補償をうけられることができます😊✨

また、嬉しいことに、初月は無料なので、月々にかかる450円は2ヶ月目以降から支払うことになります☝

すぐに交換端末を送ってくれる

こたろう

「端末補償」の場合、当日の18時までに電話をすれば当日に発送してくれるよ

MaO

仕事が早い!!

「端末補償」の場合、突然スマホが故障したり、落として破損させてしまったり、水濡れにあったりして修理が必要になった場合、LINEモバイルの端末補償センターに電話をすることになります📞

その日の18時までに電話をして、受け付けが完了すると、その日に交換端末を発送をしてくれるので、早くて翌日、翌々日にはお手元に交換端末が届きます💕

「端末補償」の利用の流れ

LINEモバイル端末保障センターに電話する
交換端末と、故障端末を送るためのキットが送られてくる
故障端末を送られてきたキットに梱包して返送する

送られた交換端末は、すぐスマホが使えるように、LINEアプリやAPN設定などの初期設定が済んでいるものを送ってくれます💁

MaO

すごーい!

こたろう

でも一点注意する点があるよ!

交換端末が届いたら、一緒に、返送キットが同封されています📦

この返送キットに故障しているスマホを梱包して送りましょう📦💨

というのも交換端末を受け取った日から14日以内に送付しないと、40000円違約金が発生してしまいます😱

交換端末が届いたからといって安心せずに故障端末は忘れずに送りましょう☝

MaO

すぐ送らないとガクブル…

交換端末は、新品かリフレッシュ品が送られてくる

MaO

新品かリフレッシュ品て選べられるの?

こたろう

どちらかを指定するかは指定できないんだよ。

端末補償で送られてくる、交換端末で注意したい点は、新品かリフレッシュ品と言われる、品質の確認を行った上で、新品同様の状態に初期化した端末のどちらかが送られてきます💁

きちんと、修理に関するテストは終わっているもの・外側は新品なものが送られてくるので、使えないものを送られてくるというわけではないので、あとは気持ちの問題だけとなります😧

新品とリフレッシュ品どちらかを選ぶことができないので、どうしても気になるという方は、端末補償に入らずに、故障したら新品を購入するという手段を選んだ方が良いかもしれません。

交換端末は、原則同じ機種で、同じカラーが送られてくる

MaO

修理に出した機種と違う端末が送られてくる場合ってあるの?

こたろう

原則は、同じ機種同じカラーだけどそれに当てはまらない場合もあるよ!

端末補償で送られてくる交換端末は、修理に出す時と、同じ機種で、同じ色のものが送られてくることが原則となっています☝

しかし、在庫がない機種や、生産が終了してしまっているものの場合、別の機種になってしまう場合があることには注意しておきましょう💦

これもどの機種が送られてくるかなどは選ぶことができません🙅

LINEモバイル以外で購入したスマホに補償をつける場合の「持ち込み補償」について

iPhoneもAndroidも、LINEモバイルで購入したもの以外のスマホに補償がつけられるのが、「持ち込み補償」です🙋✨

初月無料で、月額500円で、1回目の修理は、4000円、2回目の修理は8000円となっています。

修理費用の限度額が、50000円となっていて、それ以上かかる修理費は実費となります。

端末の補償期間は、持込端末補償を解約するまで有効となっています。

補償の始まる時期

「持込端末補償」の場合、契約成立の翌月から、補償が始まります‼

例えば、3月に契約が成立した場合、翌月の4月からが補償の対象になるので、持込端末補償のオプションをつけて契約した場合、最初の月は補償されず、修理代金は全額自己負担となってしまうので、故障させないように気をつけましょう💥

補償の利用手続きが端末補償と異なる

「端末補償」の場合は、電話一本いれるだけで交換端末を送ってくれますが、「持込端末補償」の場合は、LINEモバイル端末補償センターに電話をすると、端末補償センターに送るために必要なキットが送られてきます😌

そのキットに故障した端末を梱包して故障したスマホを先に送る必要があります。

これは、故障したスマホを診断して、交換か修理かが決まるためです☝

ただし、iPhoneなどのiOS端末の場合は、新品やリフレシュ品などの交換になることはなく、修理のみの対応となるので、注意しましょう。

持込端末補償の利用の流れ

LINEモバイル端末補償センターに電話をいれる
故障か修理かの診断をするため、故障したスマホを送るキットが送られてくる
故障したスマホをキットに梱包して返送する
診断結果によって修理か交換かが決まる

スマホをレンタルしてくれるサービスがある

MaO

えーそれだと修理とか終わるまでスマホなし生活しなければいけないってこと?!

こたろう

ううん。希望する人には、預けてる間、別のスマホをレンタルしてくれるよ!!

「持込端末補償」の場合、故障したスマホを先に送らないといけないので、手元にスマホがなくなってしまいます💧

その間、電話やインターネットが使えなくなってしまうので、困る!という場合がほとんどだと思います💦

不便にならに為に、LINEモバイルでは、希望者の人には、スマホをレンタルしてくれる嬉しいサービスがあります😊💕

いつもと使っているスマホと違うものが届く場合がありますが、手元にスマホがなくなるということはほとんどなくなるので、全く使えなくなる不安がなくなります😉✨

IMEIの登録は必ずする

MaO

あいえむいーあい???

こたろう

簡単に言うとスマホを特定する為の番号だよ!これを登録しておかないと、月額料金払っていても補償が受けられないんだよー。

「持込端末補償」をオプションでつける際に、IMEIの番号を申し込みの際に必ず登録しておかなければなりません😤

IMEIを登録する前に故障してしまった場合、利用料金を払っていても補償が受けられないので、そういったことがないように、必ず申し込みの際にはIMEIの番号を登録しておきましょう😊

iPhoneのIMEI確認方法
設定を開く
一般を開く
情報を開く
 IMEI番号を確認する
Androidの場合のIMEI確認方法
端末によっては見方が違う場合があります。
 設定を開く
 端末情報を開く
 端末の状態を開く
 IMEI情報を開く
 IMEI番号を確認する

故障端末のデータのバックアップやデータ消去は先に済ませておく

故障した端末を送る前に気をつけたいのが、データのバックアップをとるということと、データ消去は行って置く必要があります☝

というのもデータが残った状態で故障したスマホを送っても保存しているデータは消去されてしまう可能性があるからです😣💦

LINEモバイルでも、データ消失に関しては一切責任は負っていないので、注意しましょう💦

故障してからだとバックアップがとれない可能性もあるので、日頃からデータのバックアップはとっておくことは万が一のためにもとっておくことは大切です💡

バックアップの取り方について記事を書いているので、よかったら参考にしてみてください💕

💡iPhoneのデータをiCloudでバックアップをとる方法
💡iPhoneのデータをパソコンでバックアップをとる方法

まとめ

端末補償に入るメリットは万が一故障しても、安価で補償をうけられるという点です😊

補償に入っていなくて万が一故障して、修理・交換となった場合、ほぼ高確率で本体料金全額またはそれ以上の高額の修理代を払う羽目になってしまいます💦

壊れたら、新しいスマホに買い換えるスタンスの方は特に気にする必要はありませんが、大事に1台のスマホを使いたいという方、安心感がほしいという方は、こういった補償のサービスは入っていて損はないです😌

自分には端末補償が必要か必要ではないか、しっかり申し込みの前に考えましょう😉✨

バリュコマ広告

-LINEモバイル, LINEモバイル格安スマホ

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.