格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

LINEモバイル iPhone

ドコモのiPhone6sはLINEモバイルにのりかえると月々の料金が安くなる!料金比較してみた。

投稿日:2017年3月27日 更新日:

2014年9月に発売されたiPhone6s。

発売時期に購入した方は端末の分割の支払いが終わっているかと思います。

でも、そのままドコモで契約したままだと、毎月のスマホ代は高いまま、、、。

なんとなく料金が高いなと思っている人も、毎月のスマホ代を安く抑えたいという人も、LINEモバイルにのりかえれば、ドコモで購入したiPhone6sでも毎月の料金を安く抑えることができます!

ドコモの料金は、カケホーダイライトプラン+パケット5GBの標準的なプランとLINEモバイルの料金を比較してiPhone6sの月々の料金はどれくらい安くなるのかみていきましょう。

ドコモのiPhone6sをLIENモバイルにのりかえるとどれくらい安くなるの?

LINEモバイルの料金とドコモの料金

LINEモバイルの料金は、ラインフリープラン、コミュニケーションプランの2種類のプランがあります。

ラインフリープランは、LINEアプリが通信量かからず使い放題のうえ、1GBのパケットを使うことができるプランです。

コミュニケーションプランは、4つの主要SNS(LINE、Twitter、インスタグラム、フェイスブック)が通信量かからずに使うことができて、3GB~10GBまで自分の最適なデータ容量を選ぶことができるプランです。

ドコモの料金は、一番ベーシックなカケホーダイライトプラン+パケット5GBで見ていきたいと思います。

カケホーダイライトプラン+パケット5GBの月々かかる料金は、7560円です。

これらを比較してどれくらい安くなるのかみていきましょう!

ドコモのiPhone6sの料金とLINEモバイルの料金の差について見てみる

ドコモのiPhone6sの月々の料金と、LINEモバイルの料金と料金の差について表にまとめてみました。

ドコモ料金 LINEモバイル料金 料金差
 

 

 

7560円

3GB
1690円
5870円
5GB
2220円
5340円
7GB
2880円
4680円
10GB
3220円
4340円

表からもわかるとおり、ドコモでずっと契約するよりも、LINEモバイルに乗り換えたほうが、断然料金が安く抑えられることがわかりますよね!

MaO

年間にすると節約できる金額やばそう。。。!

LINEモバイルで3GBのプランにすると、月々5870円の差がドコモとでてきます。

これを、1年間で計算すると、704440円の節約になりますし、2年間で計算すると、140880円もの節約につながります。

これだけ節約できるとなると、行きたかった海外旅行や欲しかったものも、我慢して貯金をせずとも、手に入れることができます!!

MaO

コスメにお金かけれる~!

LINEモバイルのコミュニケーションプランは、主要SNS(LINE、Twitter、インスタグラム、フェイスブック)の通信料がかからないカウントフリーというものが採用されています。

こたろう

普段使っている通信量よりも少なくて済むから、毎月の料金を安く抑えることができるよ!

SNSをよく使う方で今までドコモの通信料を5GBで契約していた場合、SNSの通信料は気にしなくていいので、LINEモバイルでは3GBでも通信料が足りてしまいます。

 

5GBよりも上の7GB、10GBでLINEモバイルを契約してもドコモでずっと契約しているよりも断然安く料金を抑えられることができてしまいます!

MaO

SNSを中心にスマホを使っている人は本当ありがたいよね!

解約金を払ってでもLINEモバイルにのりかえた方がお得になる?

MaO

2年縛りの途中でLINEモバイルにのりかえると解約金とか色々手数料がかかってなかなかのりかえられないよね

こたろう

2年縛りの途中でもLINEモバイルにはやめに乗り換えた方が結果的には節約になるよ!

ドコモの2年縛りの途中で、LINEモバイルに乗り換えると、違約金として9500円がかかるのはご存知ですよね。

さらにここから、2年縛りの途中で、電話番号をそのままLINEモバイルにのりかえる場合は、MNP転出手数料とMNP転入手数料などの料金がかかります。

これら合わせると、約15000円の初期手数料がかかります。

しかし、ドコモ(カケホーダイライトプラン+パケット5GB)の7560円の料金からのLINEモバイル(通信SIMのコミュニケーションプラン3GB)の1680円にのりかえると、月々5870円もの差がでてくるので、3ヶ月ほどで元がとれてしまいます。

2年縛りがあと3~4ヶ月以上残っている人は早めにLINEモバイルに乗り換えたほうが、ドコモでずっと2年縛りが終わる月を待っているよりも、結果的には節約に繋がります。

また、LINEモバイルでは、料金プランを後から簡単にマイページから変更することもできます。

最初は、3GBで契約しておいて、初期費用の元がとれた時に5GB、7GB、10GBと好きな料金プランに変更する利用もできますよ!

まとめ

ドコモで購入したiPhone6sをLINEモバイルにのりかえると、年間で約7万円近くもの料金を抑えることができます。

今までスマホ代という固定費を変えられなかったのですが、LINEモバイルのような格安SIMがでてきたことによって、ドコモで購入したiPhone6sの月々の料金も大幅にコストカットをすることができるようになりました。

MaO

ドコモでずっと契約していることがなんだか損な感じがするよね。

こたろう

そうだね。今はもう月々のスマホ代は安く済ませることが普通だからね。

LINEモバイルのいいところは、コミュニケーションプランだと、ラインやTwitterやインスタなどのSNSがカウントフリーで使えるので、SNSでたくさんつかっていたパケット通信量を考えることなく最低限の通信量でこと足りてしまうことです。

また、LIENアプリと連動しているので、お金の管理もしやすく、格安SIM初心者にとってはとても使い勝手のいいところがポイントです!

いままでドコモのiPhone6sで利用していた電話番号もMNPという方法を使えば、そのままLINEモバイルで使うこともできます。

ドコモからLINEモバイルにMNPする方法は以下記事にまとめておりますので、参考にしてみてください!

バリュコマ広告

-LINEモバイル, iPhone
-

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.