格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

LINEモバイル iPhone

Softbankで購入したiPhone6sはLIENモバイルに乗り換えできる!料金比較してみた

投稿日:2017年3月28日 更新日:

2014年の9月に発売されたソフトバンクのiPhone6s。

端末の分割払いが終わっている方も多いかと思います。

iPhone6sの端末の分割払いが終わった後もソフトバンクのままだと実は損しているということはご存知でしょうか?

ソフトバンクで購入したiPhone6sはLINEモバイルにのりかえると、毎月のスマホ代をぐっと抑えることができます。

今回は、ソフトバンクからLINEモバイルにのりかえた場合、どのくらい毎月の料金が安くなるのかみていきましょう!!

MaO

レッツゴー!

こたろう

テンション高めやね💦

LINEモバイルの料金

LINEモバイルの料金は2種類あります。まずは、LINEモバイルの料金をみていきましょう。

ラインフリープラン

ラインフリープランは、1GBのパケット通信と、LINEアプリを通信料をかけることなく使えるカウントフリー機能がついてます。

ネットはそこまでしないけど、LINEアプリはよく使うスマホライトユーザー向けのプランとなっております。

コミュニケーションプラン

コミュニケーションプランは、3GB~10GBまで自身の好きなパケット通信量を選べるうえに、4つのSNS(LINE、Twitter、インスタグラム、Facebook)のアプリをカウントフリーで使うことができるプランとなってます。

普段のスマホはSNSが中心という方にとっては LINE、Twitter、インスタグラム、Facebookを通信料かけずに使うことができるのでとても嬉しい機能となっています!

ソフトバンクの料金とLINEモバイルの料金を比較すると、どれくらい安くなるのかみてみましょう。

今回比較するソフトバンクの料金は、通話定額基本料+データ定額5GB(割引なしの場合)で見ていきます。

ソフトバンクの料金と、LINEモバイルの料金を比較した場合、どれくらい料金の差があるのか表でみていきましょう。

 

ソフトバンク料金 LINEモバイル料金 料金差
 

 

 

7560円

3GB
1690円
5870円
5GB
2220円
5340円
7GB
2880円
4680円
10GB
3220円
4340円

大手キャリアの基本料金は、端末を購入した時は、端末代金が割引されるので、安く見えると錯覚しがちです。

しかし、端末代金の支払いが終わっても、基本的な料金の部分は変わらないので、7560円と料金はお高めとなっています。

なにかと割引がついても、せいぜい6000円程度にしかなりません。

しかし、LINEモバイルにのりかえるだけで、ソフトバンクで購入したiPhone6sの月々の料金は、コミュニケーションプランでみても、毎月、最大5870円もの節約になります。

これを1年間で計算すると、70440円もの差がでてきます。

2年間でみると、140880円と、10万円以上もの差がでてきてしまいます。

ずっとソフトバンクでいるよりも、LINEモバイルにのりかえたほうが、断然お得になりますよね。

MaO

安くなりすぎでしょ(笑)

こたろう

それだけいい時代になったよね。

LINE、Twitter、インスタグラム、Facebookのアプリを普段からよく使うという方は、これらアプリの通信料を考えずに、safariなどの通信料だけで考えればいいので、ソフトバンクで5GB使っていた方は、LINEモバイルにのりかえると、3GBで通信量が足りてしまいます。

MaO

自分が思っている通信量よりも少なくて済むから料金も安く抑えることができるんだね!

毎月5GBで我慢していたという方も、LINEモバイルで7GB、10GBと通信量にしても、iPhone6sの毎月の料金はソフトバンクよりも安くおさえることができるのです。

プランの変更はあとからでも簡単にマイページから変更することができるので、使いながら自分に合った料金を選べますよ。

MaO

我慢して節約をしなくていいから、服とかコスメとか海外旅行とかお金の使い道が増えるね!

こたろう

もはやソフトバンクでいる理由があまり見当たらなくなってくるよね!

こたろう

でも、ソフトバンクで購入したiPhone6sをLINEモバイルで使うためには少し注意がいるよ!

ソフトバンクで購入したiPhone6sをLINEモバイルで使うためにはSIMフリー化が必要

ソフトバンクで購入したiPhone6sをLINEモバイルで使うためには、SIMフリー化という作業が必要になります。

SIMフリー化をしないと、LINEモバイルのSIMカードを挿しても使うことができません。

のりかえる際には、必ずSIMフリー化の作業をしてからLINEモバイルにのりかえましょう!

MaO

SIMフリー化って難しそう。。

こたろう

そんなことないよ!電話一本で作業完了するから簡単だよ!

iPhone6sで使っていた電話番号はそのままMNPという方法で使うことができる

MaO

電話番号ってソフトバンクのiPhone6sのままでのりかえることができるの?

こたろう

もちろん!MNPというサービスがあるから、新しい電話番号を取得しなくてもLINEモバイルにのりかえることができるよ!

今使っている電話番号を変えずにそのままLINEモバイルで使いたいというかたは、MNPという方法でLINEモバイルに申し込みをすれば、電話番号そのままでのりかえることができます。

ソフトバンクのiPhone6sのSIMフリー化の方法から、電話番号そのままでのりかえる方法まで詳しく記事を書いているので是非参考にしてみてください!!

2年縛りが残ったままLINEモバイルにのりかえるはお得か否か

MaO

2年縛りが残っててもLINEモバイルにのりかえたほうがお得かな?

こたろう

どれくらい残っているかによって違ってくるかもね。

ソフトバンクでも採用されている2年縛り。

2年縛りは、24ヶ月(2年)経つと、25ヶ月目と26ヶ月目の2ヶ月の無料期間の間に機種変更や解約をしないと、自動的にまた2年契約が自動更新されます。

無料期間以外の時期に解約すると、9500円の違約金がかかってしまいます。

電話番号をそのままでLINEモバイルにのりかえる場合は、MNP手数料というものもかかってくるので、初期費用は解約金も合わせると約15000円ほどかかってきます。

一見高額にみえますが、LINEモバイルの料金を見ると、約3ヶ月で回収することができます!

2年縛りが3ヶ月以上あるという方は、早めにLINEモバイルにのりかえたほうが結果的にはお得
になります。

2年縛りがあるからといって2年縛りが終わるのを待つよりも早めにのりかえが吉なのです。

まとめ

以上ソフトバンクの毎月の料金とLINEモバイルの料金の比較記事でした。

割引なしの料金比較なので、ご自身の毎月のスマホ代と違ってくる部分もあるかと思います。

しかし、ご自身のソフトバンクで購入したiPhone6sの毎月の料金と比較しても、LINEモバイルにのりかえたほうが、毎月の料金は断然安くなるかと思いますので、今ご自身が支払っている料金とLINEモバイルの料金を比較してみましょう。

MaO

長年使っているけど、思い切ってのりかえる価値ありそう!

こたろう

そうだね!毎月のスマホ代は我慢せずに節約できるからLINEモバイルにのりかえた方が賢く節約できるよね。

のりかえ方法も手順を踏めば、誰でも簡単にのりかえることができます。

この機会に是非LINEモバイルデビューしましょう!!

バリュコマ広告

-LINEモバイル, iPhone
-

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.