格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

格安SIMの基礎知識

SIMフリー化についてわかる!格安SIM初心者のしりたいこと

投稿日:2017年3月29日 更新日:

MaO

SIMフリー化って何?よくわからない。。

自身のスマホを大手キャリアから格安SIMに引っ越しする場合、SIMフリー化が必要!なんて言葉をよく聞きますよね。

そんなこと言われてもよくわからない!という理由で、せっかく毎月のスマホ代が安くなるのに、諦めてしまう方もいるかと思います。

「SIMフリー化」は何なのか知っておくだけでも格安SIMにのりかえるときに「スマホが使えない!」というトラブルは減ります。

今回は、「SIMフリー化」について詳しくお話していきます。

こたろう

SIMフリー化とは何なのか知っておこう!

SIMカードとは

こたろう

SIMカードは、スマホの中に入っている小さなカードのことで、これがないと、電話やネットが使えないんだよ。

SIMカードは、スマホの中に入っているチップのことで、このSIMカードの中には、ケータイ会社の契約情報や自分の電話番号などの個人情報が詰まっています。

私たちがスマホで電話や、ネットを使う為には、SIMカードというものが必ず必要になってきます。

ドコモやau、ソフトバンクでスマホを契約する時は、必ずスマホを購入して、契約するパターンなので、SIMカードを目にする機会がそこまでなかったかと思います。

キャリアでは、スマホを購入してさらに電話やネットが使えるようにするために、SIMカードも契約していることになります。

スマホ本体を購入したからスマホが使えるようになるというよりは、SIMカードを契約したからスマホが使えるようになっているのです。

格安SIMでは、電話やネットが使える為のSIMカード単体で販売しているため、今使っているスマホもSIMカードを差し替えることによってネットや電話が使えるようになっています。

大手キャリアのスマホ事情-SIMロックとは-

MaO

じゃあ、SIMカードを入れ替えたらどこのケータイ会社のSIMカードでも使えるんじゃないの?

こたろう

それがね、他の会社のSIMカードを入れ替えても使えないんだよ。

MaO

なんで?!

こたろう

スマホ自体に他のSIMカードを認識させないために、SIMロックをかけてるんだよ。

日本に格安SIMがでてきたのは、2015年。

それまでは、大手キャリアと言われる、ドコモ、au、ソフトバンクがケータイ市場を独占してきました。

ケータイ市場を独占状態で運営していたため、大手キャリアで販売されているスマホ本体には、全てSIMロックというものがかけられています。

SIMロックとは、自身が契約したキャリアのSIMカードでしか認識しないようにスマホ本体自体にロックをかけている状態のことを言います。

例えば、ドコモで購入したスマホはドコモのSIMカード、auで購入したスマホはauのSIMカード、ソフトバンクで購入したスマホはソフトバンクのSIMカードしか使えないという具合に、スマホ本体自体に設定を施しているため、他の会社のSIMカードを挿しても使うことができないのです。

こんな状態で、独占街道まっしぐらで運営していた、大手キャリアの運営方法に、「それはいかがなものか」とメスが入り、SIMロック解除をできるようにしなさい!と、法律が変わったのです。

法律の改正により、2015年5月以降に大手キャリアから発売されたスマホは、公式的にSIMロックが自由に解除できるようになりました。

SIMフリー化とは、SIMロックを解除することによって、スマホ本体のSIMカードの縛りがなくなることから、そう呼ばれています。

こたろう

SIMロック解除ができるようになったおかげで色んな会社がケータイ市場に参入できるようになったんだよ。

MaO

3つしかケータイ会社がなかったから色んな選択肢が増えたことはいいことだね!

格安SIMを使うためにはSIMフリー化が必要な場合と必要でない場合がある

こたろう

購入したスマホがドコモやauの場合は選ぶ格安SIMの会社によってSIMフリー化はいらない場合があるよ!

格安SIMを販売している会社は、LINEモバイルや、mineo、UQモバイルなどたくさんあります。

その会社がどこの通信回線を使っているかによってSIMフリー化をしなくてもSIMカードを差し替えて使うことができます。

というのも、格安SIMを販売している会社は、大手キャリアから通信回線を借りて運営しているからなのです。

格安SIMを販売している会社が、ドコモの通信回線を借りて運営している会社なら、ドコモで購入したスマホはSIMフリー化をしなくても、SIMカードの差し替えるだけで使うことができます。

ドコモの場合

ほとんどの格安SIMを販売している会社は、ドコモの回線を採用しています。

ドコモの方はSIMフリー化は気にしなくてもよい場合が多いです。

ただし、Y!mobileや、UQモバイルの場合は、ドコモでもSIMフリー化が必要になります。

auの場合

auの場合は、数は少ないですが、mineo、UQモバイルといった会社は、auの通信回線を採用しています。

auの方は、mineo、UQモバイルを契約すれば、SIMフリー化は必要なく、のりかえることができます。

LIENEモバイルのように、ドコモ回線しか使っていない格安SIMの場合の格安SIMを使う場合は、SIMフリー化をすることによって、利用することができます。

ソフトバンクの場合

ソフトバンクの場合は、どの格安SIMを販売している会社もソフトバンクの通信回線を採用している会社がないので、格安SIMを使う場合は、SIMフリー化が必須となっています。

SIMフリー化スマホとは

こたろう

大手キャリア以外で販売されているスマホはもともとSIMフリー化されているよ!

MaO

SIMフリー化の作業がなくなるから便利で簡単にのりかえられるね!

格安SIMを販売している会社からもスマホの端末を購入することができます。

格安SIMを販売している会社から販売されているスマホはSIMロックのかかっていない、SIMフリー化されているスマホなので、大手キャリアで購入したスマホのように、SIMフリー化の作業をしなくてもSIMカードを挿せば簡単にスマホを使うことができます。

近頃は、かなり性能のいいAndroidのスマホが安く入手できるので、スマホ代を安く抑えられることができます。

iPhoneの場合は、大手キャリアからではなく、Applestoreから購入すれば、SIMフリースマホを購入することができます。

MaO

SIMフリーのスマホを購入して、SIMカードを単体で販売している格安SIMと契約してスマホを使うということだね!

もし、SIMフリー化が面倒だなーという方は、格安SIMを販売している会社からスマホ+SIMカードのセット販売もされているので、思い切って機種もSIMカードも新しくするのも手です!

もちろん、機種やケータイ会社が変わっても、前使っていた電話番号はそのままで使いたいという場合は、MNPという方法を使えば、そのままの電話番号で乗り換えることができます。

SIMフリー化についてのまとめ

SIMフリー化って言葉は最近よく見るけどなんとなく難しそうなイメージが先にでてしまいますよね。

しかし、大手キャリアで購入したスマホはどうしてSIMフリー化が必要なのか、格安SIMを今使っているスマホで使う場合、SIMフリー化が必要か必要でないかを知っておくだけでも、後から格安SIMを契約してSIMカードを差し替えたのに使えない!なんてトラブルが起きずにのりかえることができますよ!

バリュコマ広告

-格安SIMの基礎知識
-

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.