格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

格安SIMの基礎知識

MNPとは何?今更聞けない格安SIMの基礎知識

投稿日:2017年4月2日 更新日:

MaO

スマホを変える時よく聞くMNPって何?!よくわからない。。

格安SIMや大手キャリアなどでスマホを変える時によく聞く「MNP」という言葉。

言葉だけ聞くとなんだか難しそう、よく聞くけど実はよくわからないという方もいるかと思います。

今回は、MNPとは一体何なのか?をお話していきたいと思います!

MNPとは??

こたろう

MNPとは、簡単に言うと、今使っている電話番号をそのままで新しいケータイに乗り換えることができるサービスのことだよ!

MNPとは、モバイルナンバーポータビリティの略で、エムエヌピーと呼ばれています。

MNPは、スマホを新しい機種に変えたいけど、番号は今使っている電話番号そのままで新しい機種にしたい場合や、今使っている電話番号そのままで、新しいケータイ会社にのりかえたいという場合に、今使っている電話番号をそのままで機種の変更や新しいケータイ会社にのりかえることができるサービスになります。

MaO

機種やケータイ会社を変えても電話番号を新しくしなくてもいいのは便利だね。

こたろう

今使っているキャリアで解約の手続きをしなくてもいいんだよ!

格安SIMでもMNPができる。

1、今使っているスマホをそのままのスマホ+そのままの電話番号で格安SIMへ。
2、新しいスマホを購入して、電話番号は今使っているものそのままで格安SIMへ。

格安SIMにMNPする場合は、上記パターンの人が当てはまります。

大手キャリアでMNPする場合は、そのキャリアで新しいスマホを購入して電話番号をそのままで使う方法しかなかったのですが、
格安SIMの場合は、SIMカードの入れ替えだけで使うことができるので、今使っているスマホをそのまま、
電話番号もそのままでのりかえられるというメリットがあります。

MaO

新機種がでてきたから買い替えることをしなくても長く使えることができるわけだね!

データSIMと音声通話付きSIM

格安SIMには、データSIMと音声通話付きSIMという2つのSIMがあります。

データSIMとは、ネットのみ使えるSIMのことで、音声通話付きSIMとは、ネットと電話が使えるSIMのことをいいます。

こたろう

スマホで電話とネットを使いたいという人は、音声付きSIMを選ぼう!

MNPは電話番号をそのままでのりかえることのできるサービスなので、格安SIMにのりかえる場合は、必然的に音声通話付きSIMを選択する必要があります。

データSIMは、ネットしか使えないので注意しましょう!

格安SIMのMNPのおおまかな流れ

大手キャリアでは、店舗でMNPからスマホの初期設定まで全てやってくれるので、手厚いサービスを受けることができます。

しかし、格安SIMでは、MNPをするためには、自分自身で作業しなければなりません。

といっても、めちゃめちゃ難しい!というわけではなく、手順を踏めば、誰でも簡単にできます。

どの格安SIMでも共通でMNPして格安SIMにのりかえる流れは以下のようになっています。

1、MNP予約番号を入手する
2、格安SIMに申し込む
3、初期設定APN設定・MNP転入手続きをする

MNP予約番号を入手する

MNP予約番号を入手するということは、今使っているキャリアに他の会社に電話番号そのままでのりかえますよーという予告をすることを指します。

その引き換えに、キャリアから、10桁のMNP予約番号と、予約番号の有効期限を教えてくれます。MNP予約番号は格安SIMでMNPする場合は、必要になる番号なので、必ず取得しなければなりません。

MaO

MNP予約番号を入手したらすぐ解約になってしまうの?

MNP予約番号を入手したからといって今使っているキャリアがすぐさまに解約になるというわけではく、一番最後のMNP転入切り替えという手続きをした時点で自動的に解約となります。

MNP予約番号を入手して有効期限が切れるまで何もしない場合は、そのMNP予約番号は失効となります。

また、MNP予約番号が必要な場合は、再取得する必要があります。

今使っているキャリアに電話をして、「MNP予約番号を教えてください」と伝えるだけで、MNP予約番号と、有効期限を教えてくれるのでメモに控えておきましょう。

こたろう

約5分ほどで予約番号は取得できるよ!

MNP予約番号の連絡先

ドコモのMNPお問い合わせ窓口の電話番号
ドコモの携帯電話からは 151
家庭の電話など一般電話からは 0120-800-000
受付時間は09:00~20:00までになっています。

auのMNPお問い合わせ窓口の電話番号
0077-75470(無料)
受付時間は、9:00~20:00になっているので注意しましょう

ソフトバンクのMNPお問い合わせ
窓口の電話番号
0800-100-5533(無料)
受付時間は、9:00~20:00になっているので注意しましょう

格安SIMに申し込みをする

MNP予約番号の有効期限は、15日となっています。

日にちだけみると、有効期限に余裕があると思ってしまいます。しかし、会社にもよりますが、格安SIMに申し込む際には、MNP予約番号に10日以上の有効期限が残っていないと、申し込むことができない場合が多いです。

なので、予約番号を入手したら、余裕をもつためにも、すぐに申し込みをしてしまいましょうね。

初期設定APN設定・MNP転入手続きをする

SIMカードが到着したら、SIMカードを挿すわけですが、SIMカードを差し替えるだけでは、ネットや電話はすぐさま使うことができません。

APN設定と、MNP転入切り替えをすることによって、ネットと電話が使えるようになります。

MaO

なんだか難しそうなんだけど。。

こたろう

大丈夫だよ!SIMカードが届いたら、わかりやすい設定方法が書かれた冊子がついてくるし!

APN設定とは、新しいSIMカードでネットや電話を使えるようにするための設定をすることです。

SIMカードが届いたときに、一緒にAPN設定のやり方が書いた冊子が送られてくるので、順番通りに作業すれば初期設定を済ますことができます。

早い人でも5分少々で作業が終わるので格安SIM初心者の方でも簡単に設定を済ますことができます!

MNP転入手続きとは、今使っているキャリアから新しく契約した格安SIMの会社に、「SIMカード届いたので、今からあなたの会社でネットや電話を使うから手続きしてね」という報告をする作業になります。

この手続きが完了することによって今使っているキャリアは自動的に解約になるので、キャリアでは別で解約の手続きをしなくてもいいのです。

電話一本でできるケースとネットから自分で手続きするケースと格安SIMの会社によってやり方は違います。

これもSIMカードが届いたときについている冊子を見て作業すれば簡単にできますよ!

LINEモバイルの場合、当サイトでも初期設定のやり方からMNP転入切り替えのやり方まで記事を書いているので参考にしてみてください!

こたろう

MNPの方法で、格安SIMで購入したスマホは初期設定しなくてもMNP転入切り替えで使うことができるよ!

格安SIMの会社でMNPの方法で新しいスマホを購入すると、初期設定が終わった状態でスマホが届くので、SIMカードを差してMNP転入切り替えをするだけで簡単にのりかえることができます。

新しいスマホ購入を検討している方は、使いたい格安SIMの会社でスマホとSIMカードをセット購入すると、初期設定の部分を省いて簡単にのりかえすることができます。

MNPとは?まとめ

電話番号変えたらLINEも新しいアカウントになってしまったり、いちいち人に新しい電話番号を報告しなければならないので面倒ですよね。

MNPは電話番号をむやみやたらに変えたくないという方にとっては非常に便利なサービスなのです。

大手キャリアと格安SIMのMNPの違いは、大手キャリアでは、新しいスマホを購入しないとMNPできませんでしたが、格安SIMでは、今使っているスマホ+今使っている電話番号をそのままでのりかえることができるので、スマホを長く使いたいという方は格安SIMでのりかえを検討してみましょう!

バリュコマ広告

-格安SIMの基礎知識

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.