格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

Ymobile(ワイモバイル)メリット Ymobile(ワイモバイル)

ワイモバイルには店舗がある!しかしデメリットもあるので注意しよう!

投稿日:2017年4月20日 更新日:

ワイモバイルは全国に1000店以上の店舗があります。

大手キャリアでの店舗数は、2000~3000店以上の店舗があるので、それに比べると、少なく感じますが、格安SIMでは、2~3店舗しかないところが多いので、これに比べると店舗数は多いですよね。

格安SIMでは、コストカットするために、店舗をあまり作らず、その分料金を安く提供しています。

しかし、ワイモバイルでは、全国に店舗が多いのにも関わらず、毎月のスマホ料金を安く抑えることがきます。

店舗が全国にたくさんあるワイモバイルは魅力的ですが、メリットもあればデメリットもあります。

今回は、ワイモバイルの店舗のメリットとデメリットについてお話ししていきたいと思います。

ワイモバイルの店舗のメリット

スマホが故障したときに助かる

突然スマホを落としてしまって画面がひび割れてしまったり、スマホは突然故障してしまうことがありますよね。

スマホが突然故障した時に店舗があると、すぐに店舗に持っていってなんらかの修理の手続きをすることができます。

直接スタッフの人とやりとりができるので、メーカーに問い合わせをしたりというわずらわしさがなくなるので、故障してピンチの時に非常に頼りになります。

スタッフの人に直接質問できる

メールの使い方がわからないなど、ワイモバイルに関するわからないことを直接スタッフの人に質問することができます。

わからないことを気軽に聞きにいくことができるので、大手キャリアのように、手厚いサポートを受けることができます。

機種を手に取ってみることができる

ワイモバイルでは、24時間いつでもオンラインストアからスマホを購入することができるのですが、実際に手にとってから検討したいという方もいるかと思います。

そんな時は、実際にワイモバイルの店舗に行って、新しい機種の下見や、実際の操作性などを確認することができます。

オンラインでスマホを購入するのが不安だなという方は、店舗に行って気になるスマホをチェックしましょう。

店舗でできること

契約の申し込み
契約内容の変更
機種変更の手続き
修理の受け付け
解約の手続き
支払い

ワイモバイルの店舗デメリット

ワイモバイルの店舗では、契約の申し込みをする際のデメリットがあります。

どのようなデメリットがあるのかみていきましょう。

待ち時間がある場合がある

店舗が混雑していると、待ち時間がある場合があります。

空いていると、待ち時間なく利用することができますが、混んでいると、待ち時間が発生したり、終わりが見えないので、時間があまりとれないという方や後に予定を入れている方はもどかしい思いになってしまいます。

不必要なオプションを契約しないといけない

全国にあるワイモバイルの店舗で契約する場合は、店舗契約手数料として、約5000円がかかります。

これを回避する場合には、ワイモバイルにあるオプション5つ以上に加入しなければなりません。

大手キャリアでもある、今月だけ加入して、必要なければ来月以降解除してくださいというあれです。

この店舗契約手数料は、頭金とも言われていて、店舗で契約する際に追加でかかる料金になります。

店舗によって金額がバラバラですが、概ね、5000円~10000円が目安です。

今月だけは無料でも、来月以降には、解除しないと、無駄なオプション料金を支払わなければならなりません。

MaO

来月以降なんて忘れてるわ。。

もしも、店舗で契約する方は、必要のないオプションは解除することを忘れないようにしましょう。

オンラインで申し込みがお得

ワイモバイルでは、店舗以外にも、オンラインで契約の申し込みをすることができます。

店舗で申込む際は、5000円の店舗契約手数料と、3000円の事務手数料の合計8000円かかります。

オンラインで申し込むと、オプションに強制加入させられることがないですし、店舗の契約手数料5000円が発生することはありません。

こたろう

オンラインでの申し込みだと、事務手数料だけで済むよ!

さらに、待ち時間もないですし、ワイモバイルでの契約は、オンラインが非常におすすめです。

店舗を利用するのは、スマホが壊れたとか、どうしても解決できないことがあるなどという時に利用しましょう。

まとめ

ワイモバイルには、店舗が沢山あって、スマホに何かあった時には非常に便利ですが、契約する際、事務手数料以外に、店舗で契約する場合は、5000円~の店舗契約手数料(頭金)が追加でかかってしまいます。

ワイモバイルの申し込みを検討している方は、店舗契約手数料(頭金)はかからないオンラインストアから申し込みをして、必要な時だけ店舗を利用するという方法がおすすめです。

バリュコマ広告

-Ymobile(ワイモバイル)メリット, Ymobile(ワイモバイル)

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.