格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

Ymobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)の料金は3つのプランがある!シンプルだけどわかりにくいのでまとめてみました

投稿日:2017年4月21日 更新日:

Ymobile(ワイモバイル)のスマホプランの料金は、スマホプランS・スマホプランM・スマホプランLがあります。

とてもシンプルだけど、割引などがあって、正直ちょっとYmobile(ワイモバイル)の料金はわかりにくいなと思ったのが個人的な意見です。

今回は、そんなY!mobile(ワイモバイル)の料金について詳しくわかりやすくまとめてみました。

ワイモバイルの料金の特徴

ワイモバイルの料金説明の前に、Ymobile(ワイモバイル)の料金の共通する特徴についてお話していきたいと思います。

3つの共通して言えるプランの特徴は、全て1回の電話につき10分以内のかけ放題の通話サービスがプランに組み込まれています。

そこまで長電話はしないけど、10分以内の電話を頻繁にするという方は、嬉しいサービスですよね。

大手キャリアや、格安SIMでは、1回につき5分以内の電話がかけ放題の通話サービスを有料で申し込むことができますが、Ymobile(ワイモバイル)では、もとから通話サービスがプランに組み込まれています。

さらにオプションで1080円プラスすると、スーパーだれとでも定額がつけることができるのですが、これを利用すると、完全かけ放題にすることができます。

大手キャリアで完全かけ放題の料金は2700円なので、とてもお得!

しかし、電話をまったくしないという方にとっては、Ymobile(ワイモバイル)にのりかえるメリットがあまりないので、ネットに特化した他の格安SIMにのりかえたほうが、料金を抑えることができます。

Ymobile(ワイモバイル)の料金は利用年月によって料金が変わる

Ymobile(ワイモバイル)は利用年月によって料金が変わります。

表にまとめてみたのでみていきましょう。

Y!mobileの料金/月
1年目 2年目 3年目以降
スマホプランS 1980円 2980円 2980円
スマホプランM 2980円 3980円 3980円
スマホプランL 4980円 5980円 5980円

Ymobile(ワイモバイル)の料金は、ワンキュッパ割というものがついて、1年間だけもとの利用料金から1000円割引された金額で利用することができます。

2年目以降からスマホ割はなくなり、料金が変わる点には注意しましょう。

データ容量2倍キャンペーンで今なら2年間通常のプランよりもパケットが増える

ドコモやau、ソフトバンクからの、のりかえや新規でのYmobile(ワイモバイル)での申し込みで、通常のデータ容量の2倍のデータ容量がプレゼントされます。

2年間データ容量2倍キャンペーンが適応されるので、通常のデータ容量よりも多く使うことができる!

3年目以降は元のデータ容量に戻るので注意が必要です。

しかし、「データ容量2倍」という オプションをつけることによって、3年目以降も、データ容量を2倍のままで使うことができます。

「データ容量2倍」オプションをつけることによって、3年目以降から月額料金に+500円で2倍にできるので、必要な方は、オプションの加入も検討しておきましょう。

MaO

たったの500円でデータ容量が2倍に増やせるのはお得!

申し込みの際に、オプションでつけることができます。

こたろう

最初の2年間は、無料でデータ容量が2倍つくから、オプションの500円は加算されないよ!

最初からオプションでつけなくても大丈夫ですが、2年以上ワイモバイルを使うかもという方や、忘れそうという方は、最初からつけておきましょう。

こたろう

3年以上もワイモバイルを使うかどうかわからないという方は、
契約が2年間近になった時に、
ワイモバイルのマイページからオプションで申し込んでおくといいよ!

データ容量について表にまとめてみたので参考にしてみてください。

Y!mobileのデータ容量/月
1年目・2年目 3年目
スマホプランS 1GB→2GB 1GB
スマホプランM 3GB→6GB 3GB
スマホプランL 7GB→14GB 7GB

Y!mobile(ワイモバイル)の3つのプラン

では、基本的なYmobile(ワイモバイル)の料金の割引きやデータ容量のキャンペーンについてわかったところで詳しくプランについてみていきましょう。

スマホプランS

こたろう

スマホはメールやニュースをチェックするくらいにしか使わないという方にはこのプラン!

スマホプランSの元の料金は、2980円で、スマホ割適応で、月々の料金が1年間だけ1980円で利用することができます。

2年目以降から元の2980円の料金に戻るので注意しましょう。

ネットで使うデータ容量は毎月1GBですが、今はキャンペーン中で2年間2倍データ容量が増量されるので、2年間は2GB毎月使うことができます。

3年目以降は、元の1GBに戻るので注意しましょう。

スマホプランM

こたろう

ベーシックなデータ容量でネットを使うならこのプラン!

スマホプランMの元の料金は、3980円で、スマホ割適応で、月々の料金が1年間だけ2980円で利用することができます。

2年目以降から元の3980円の料金に戻るので注意しましょう。

ネットで使うデータ容量は毎月3GBですが、今はキャンペーン中で2年間2倍データ容量が増量されるので、2年間は6GB毎月使うことができます。

3年目以降は、元の3GBに戻るので注意しましょう。

スマホプランL

こたろう

大容量のデータ容量を使うにはこのプラン!

スマホプランLの元の料金は、4980円で、スマホ割適応で、月々の料金が1年間だけ3980円で利用することができます。

2年目以降から元の4980円の料金に戻るので注意しましょう。

ネットで使うデータ容量は毎月7GBですが、今はキャンペーン中で2年間2倍データ容量が増量されるので、2年間は14GB毎月使うことができます。

3年目以降は、元の7GBに戻るので注意しましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)には、2年縛りがある

Ymobile(ワイモバイル)には、大手キャリアと一緒で2年縛りがあります。

2年以内に解約すると、9500円の解約料金がかかるので注意しましょう。

24ヶ月目を迎えると、25ヶ月目と26ヶ月目の2ヶ月の間に無料の更新月があるので、他社に乗り換える場合や、解約する場合、機種変更する場合は、25ヶ月目と26ヶ月目の更新月を利用しましょう。

Y!mobile(ワイモバイル)料金のまとめ

こたろう

ワイモバイルは、ワンキュッパ割の適応が1年間だけなので、
2年目から1000円料金があがってしまう点には注意しよう!

しかし、大手キャリアでの毎月のスマホ料金は、6000円~7000円なので、大手キャリアの料金に比べると、毎月のスマホ料金を抑えることができます。

今ならデータ容量が2倍になるキャンペーンがあるので、2年間はデータ容量を元のデータ容量よりも多く使うことができるので、2年間はお得にスマホを使うことができます。

MaO

ワイモバイルは使い方によってはお得になるね!

料金に関してはシンプルだけど、注意しないといけない点がありますが、使い方によっては大手キャリアよりも料金をぐっと抑えることができます。

Ymobile(ワイモバイル)は、他社の格安SIMにはない、キャリアメールやキャリア決済もありますし、料金プランに通話サービスも含まれています。

オンラインでも申し込みが簡単にできるので検討している方は、Y!mobile(ワイモバイル)のオンラインサイトも見てみましょう!

バリュコマ広告

-Ymobile(ワイモバイル)

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.