格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

Ymobile(ワイモバイル)デメリット Ymobile(ワイモバイル)

ワイモバイルには2年縛りがある?更新月の確認方法や解約方法について

投稿日:2017年4月24日 更新日:

ワイモバイルの契約前に知っておきたいのが、解約する際の注意点です。

ワイモバイルには、契約期間に縛りがあるということと、契約期間内の解約は、契約解除料がかかる場合があります。

MaO

どんな注意点があるの?

こたろう

ワイモバイルの契約期間は、基本的に2年になっている点は知っておこう!

結論から言いますと、ワイモバイルは、2年縛りがあり、2年以内に解約してしまうと、9500円の契約解除料がかかります。

2年縛りは、3大キャリアにもありますが、解約だけで、9500円の契約解除料がかかるのは、少しネックですよね。

しかし、ワイモバイルの申し込みの前に解約に関することを知っておけば、解約の時に契約解除料を最小限に済ますことができます。

今回は、ワイモバイルの解約に関することを解説していきます!

ワイモバイルには2年縛りがある

ワイモバイルの場合、スマホプランS・M・LやガラケーのケータイプランSS、ケータイプランには基本的には2年縛りがあります。

MaO

ドコモとかauやソフトバンクに契約したことがある人なら、2年縛りという言葉を知っている方も多いよね!

2年縛りとは、2年以内にワイモバイル解約すると、解約金と言われる、契約解除料が発生しますよというものです。

2年以内の解約にかかる契約解除料は、9500円(税抜)となっています。

スマホの場合
スマホプランS/M/L 9,500円
データプランS/L 9,500円
ガラケーの場合
ケータイプランSS 9,500円
ケータイプラン 9,500円

 

ワイモバイル解約の際に契約手数料をかけない方法

ワイモバイルの解約の際に契約手数料をかけない方法は、下記2点あります。

無料更新月の期間に解約する方法

スマホベーシックプランで契約する方法

無料更新月の期間に解約する方法

ワイモバイルでは、2年縛りがあるとお伝えしましたが、2年の24ヶ月目を迎えると、25ヶ月目と26ヶ月目に解約料金のかからない、無料更新月が2ヶ月間あります。
万が一、解約すると決めた場合は、この無料更新月を狙って、解約をすれば契約解除料の9500円は、かかりません。

この無料更新月が過ぎると、自動的にまた2年縛りが発生するので、解約する時の契約期間がどれくらいなのか把握しておきましょう。

こたろう

契約期間がどれくらいなのかは、店舗や電話で聞く以外にも、ワイモバイル公式ページのマイページから簡単に確認することができるよ!

 

更新月の確認方法(タップして開く)

 

スマホベーシックプランで契約する方法

ワイモバイルに契約前なら、ベーシックプランで申し込みをする方法があります。

スマホベーシックプランとは、通常のスマホプランS・M・Lの料金よりも料金設定が高めなのですが、いつ解約しても、契約解除料がかからないプランになっています。

スマホベーシックプランの料金 通常のスマホプランの料金(1年目)
プランS 5,480円 プランS 1,980円
プランM 6,480円 プランM 2,980円
プランL 8,480円 プランL 4,980円

スマホベーシックプランは、通常のスマホプランの料金よりもだいぶ、割高に設定されています。

数ヶ月でコロコロケータイ会社を変える方や、年数に縛られたくないという方にとってはいいプランかもしれませんが、毎月のスマホ料金が安く抑えられるワイモバイルのメリットが薄れてしまいますよね。

MaO

あまり、現実的ではないけど、数ヶ月で、ケータイ会社を変えるという方は、ベーシックプランで最初に契約するのもいいかもね。

2年以内の解約は他にも手数料がかかる可能性がある

契約解除料の他にも、2年以内に解約する場合、手数料がかかる場合があります。

・スマホ本体を分割で支払っている場合

・スマホ本体を割引された金額で一括で支払っている場合

・MNPで他社へ乗り換えの手数料

スマホ本体を分割で支払っている場合

ワイモバイルで、スマホ本体を分割で購入した場合、端末代金が残った状態で解約した後も、残りのスマホ本体代金は支払わなければなりません。

MaO

まぁそうだよね><

そのまま分割で支払うこともできますし、一括で支払いをすることも可能です。

分割で支払っている残りの回数は、ワイモバイルの公式ページのマイページで確認することができます。

スマホ本体を割引された金額で一括で支払っている場合

スマホ本体を割引された金額で、一括で支払っていて、2年以内に解約する場合は、解約解除料の他に、購入した機種によって契約解除料がかかる場合があります。

これは、2年以上使うことを条件にスマホ本体を割安でワイモバイルは、提供しているんです。

なので、スマホ本体を割引価格で、一括購入した場合の2年以内の解約は、どれくらいの手数料がかかるのか、ワイモバイルに確認をとりましょう。

MNPで他社へ乗り換えの手数料

ワイモバイルで使っている電話番号をそのまま他社へMNPする場合、手数料がかかります。

MNP転出手数料・番号移行手数料
新規契約月から6ヵ月以内の場合 6,000円(税抜)
新規契約月から7ヵ月目以降の場合 3,000円(税抜)
こたろう

電話番号を他社でそのまま乗り換えせずに、新規で取得すれば、この手数料はかからないよ!

新規契約月から7ヶ月移行の、3000円のMNP手数料は、どのケータイ会社でもこれくらいの手数料がかかるので、特に気にする必要はありませんが、6ヶ月以内のMNP手数料は、割高になっている点には、注意しましょう。

ワイモバイルの解約に関するまとめ

ワイモバイルの解約について長く書いてしまいましたが、「こんなにも気にしないといけないんだ!」と思った方もいるかと思います。

大丈夫です!

ワイモバイルの解約の際に、損をしないためには、2年(24ヶ月)過ぎたら、25ヶ月目、26ヶ月目の2ヶ月間の無料更新月を狙って解約するという点を押さえておきましょう。

こたろう

2年なんて忘れてしまうという方は、契約した時にスマホのスケジュールに予定を入れておくのもいいよね。

無料更新月を超えてしまうと、また2年縛りが発生する点は、注意してくださいね。

MaO

もし万が一解約するって場合だけ注意しておけばいいね!

こたろう

そうだね!ワイモバイルは、毎月の料金が安くても乗り換えるメリットが多いからおすすめだよ!

バリュコマ広告

-Ymobile(ワイモバイル)デメリット, Ymobile(ワイモバイル)

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.