格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

Ymobile(ワイモバイル)

ワイモバイルのガラケーを使って毎月のケータイ料金を安くする!プランや機種について知ろう!

投稿日:

一回につき5分や10分のかけ放題の通話サービスがついている格安SIMはありますが、完全かけ放題の通話サービスがついている格安SIMはありません。

ドコモやau、ソフトバンクには、完全かけ放題の通話サービスをつけられますが、2700円と少し高めの値段ですよね。

また、電話をたくさんする人にとって、せっかくスマホ代を安く済ませられる格安SIMにのりかえても、完全かけ放題がないと電話代が高くついてしまったなんて方もいるかと思います。

前回は、Ymobile(ワイモバイル)のガラケーを電話専用にしてスマホはネット専用で格安SIMにすると、毎月のケータイ料金が安くなるというお話をしましたが、今回はもう少し掘り下げて、Ymobile(ワイモバイル)のガラケーのことや、販売されているガラケーについてお話していきたいと思います。

Ymobile(ワイモバイル)のガラケーのプラン

Ymobile(ワイモバイル)のガラケーのプランは、ケータイプランSSとスマホプランSがあります。

こたろう

ガラケーを電話だけで使う場合は、ケータイプランSSがおすすめだよ!

Ymobile(ワイモバイル)のガラケーのプラン【ケータイプランSS】

ケータイプランSSは、月額934~から使えるプランで、ネットも使えますが、使った分だけの料金がかかります。

このプランだけだと、1時~21時までワイモバイルとソフトバンクへの通話のみでしか、かけ放題になりません。

そこでオプションの「スーパーだれとでも定額」をつけることによって、相手のケータイ会社や時間帯を気にすることなく、完全かけ放題として、通話をすることができます。

オプションの「スーパーだれとでも定額」は、月額1080円かかりますが、ケータイプランSSプランと合わせると、月々2412円で完全かけ放題のケータイをもつことができます。

自分がもっているスマホはネット専用に格安SIMにすることによって、ガラケーとスマホ2台合わせても4000円前後で毎月のケータイ代に抑えられるかと思います。

こたろう

ガラケーは電話だけと割り切った使い方をすると安くつかうことができるよ!

Ymobile(ワイモバイル)のガラケーのプラン【スマホプランS】

ガラケーにもスマホプランがあります。

ガラケーに使えるスマホのプランはスマホプランSと言われるもので、ガラケーを電話のみならず、ネットも使うという方のためのプランです。

ケータイプランSSは、ネットやメールでかかった通信料は使った分だけ請求されます。

しかし、スマホプランSは、1GBのパケット容量がついたプランで、月額2138円で使うことができます。

ただし、スマホプランSの場合だと、1年目は、月額2138円で使うことができますが、2年目からスマホ割がなくなるので、2年目以降は、3218円となってしまいますので注意しましょう。

Ymobile(ワイモバイル)のガラケーは3機種販売されていますが、どの機種もラインアプリを使うことができます。

ガラケーでラインアプリを使うという方は、ケータイプランSSだと、ネットの通信料がかなりかかってしまうので、ガラケーでラインアプリを使ったり、ネットを使うという方にはスマホプランSがいいかもしれません。

こたろう

だけどあんまりガラケーでスマホプランSを使うのはおすすめできないな。

MaO

完全掛け放題になる「スーパーだれとでも定額」をつけると余計に割高になってしまうもんね。。

今では、格安SIMを使うと、パケット容量が500円~使えるLINEモバイルなどもあります。

スマホをもっているという方は、スマホをネット専用に格安SIMで契約して、ガラケーはYmobile(ワイモバイル)のケータイプランSSで電話だけで使う方が料金はお得になると言えます。

MaO

電話だけでガラケーを使う場合は、ケータイプランSS、
ネットも電話もガラケーだけという方は、スマホプランSがいいかもね。

2年縛りがある

Ymobile(ワイモバイル)のガラケーのプランには、2年縛りがあります。

2年以内に解約すると、9500円の解約料がかかるので注意しましょう。

もしも、解約する場合は、25ヶ月目と26ヶ月目の無料更新月の時に解約すると、解約料がかかりません。

2年縛りがない、「ケータイベーシックプラン」というものがありますが、こちらの場合だと、月額2434円かかります。

オプションで「スーパーだれとでも定額」をつけると、3000円超えてしまうので割高になってしまいます。

お得にガラケーを使うのであれば、2年縛りはあっても、 ケータイプランSSの方が料金面ではお得になりますよ!

Ymobile(ワイモバイル)のガラケーの機種

現在、Ymobile(ワイモバイル)で販売されているガラケーは、AQUOSケータイ2・AQUOSケータイ・DIGNOケータイの3機種になります。

3機種共通している点は、防水・防塵・耐衝撃に対応している点です。

外仕事をしている人や、よくケータイを落としてしまう人にとっては嬉しい面ですよね!

こたろう

壊れにくいから安心してガラケーを使うことができるよ!

AQUOSケータイ2とDIGNOケータイは、VolteSIMが選べられる

AQUOSケータイ2とDIGNOケータイで共通している点は、VolteSIMが選べられるという点です。

Volteとは、LTE回線を使って、高い音質で、電話をすることができるというものです。

従来の電話は3G回線というものを使って通話をしていたのですが、Volteよりも通話品質が少し落ちてしまいます。

しかし、Ymobile(ワイモバイル)のガラケーのVolteSIMは、ワイモバイルやソフトバンク同士の通話でないと高音質で通話することができないので、相手がワイモバイルやソフトバンク以外のケータイやスマホだと、普通の音質になるんです。

オンラインでは、オプション無料でVolteSIMをつけることができますが、ワイモバイルやソフトバンク同士の通話で威力を発揮するので、ぶっちゃけVolteSIMにしてもしなくてもどちらでもいいかなと思います。

私は、AQUOSケータイ を使っているので、VolteSIMのガラケーを使っていませんが、特に電話の音質に不満はありません。

無料でつけることができるので、つけてもつけなくても損はしないと思います。

電池もち気にするなら、AQUOSケータイ2がいい!

電池もちが一番いいのは、AQUOSケータイ2で、その次がDIGNOケータイとなっています。

AQUOSケータイ2では、電池もちに関わってくる、バッテリー容量が1,800mAhとかなりハイスペックな容量となっています。

DIGNOケータイのバッテリー容量は、1500mAhとなっていて、AQUOSケータイは1410mAhとなっています。

カラーをバリエーションが豊富なガラケーはDIGNOケータイ

ガラケーのカラーバリエーションが豊富なのが、DIGNOケータイで、5種類ものカラーから選ぶことができます。

ガラケーの見た目を気にするという方は、DIGNOケータイがおすすめです。

結局どれがいい?Ymobile(ワイモバイル)のガラケー機種まとめ

Ymobile(ワイモバイル)で販売されているガラケーのいい点についてまとめてみました。

AQUOSケータイ2
・電池もちが一番いい
・VolteSIMが使える
・左のボタンでワンプッシュでガラケーを開くことができる
DIGNOケータイ
・ガラケーのカラーバリエーションが豊富
・AQUOSケータイ2の次に電池もちがいい
・VolteSIMが使える
AQUOSケータイ
・画面が比較的大きくて見やすい
・VolteSIMには対応していない

どのガラケーも、防水・防塵・耐衝撃に対応していて、24分割払いで契約すると、機種代が0円になる点は一緒です。

こたろう

あとは、自分の好みのガラケーをみつけよう!

オンラインでの購入方法

こたろう

ではさっそくオンラインで申し込む手順をご紹介していくよ!

申し込みの際には、支払いに使う、クレジットカードと、本人確認書類が必要になるので準備しましょう!

Y!mobile(ワイモバイル)の公式ページにいく。

オンラインストアをクリックする。

カテゴリでケータイを選択する

好きな機種を選ぶ

カラーを選ぶ

契約方法を選ぶ

料金プランを選択する

機種代金の支払い方法を選択する

ガラケーを完全かけ放題にするなら、オプションでスーパーだれとでも定額を選択する。
(AQUOSケータイ2・DIGNOケータイは、オプションで自動的にVolteSIMにチェックが入っているのでいらなければ外しておきましょう)

明細を確認して、「購入手続き」で住所や名前などを入力する。

こたろう

手順通り進めるだけだから簡単に終わるよ!

まとめ

今回は、Ymobile(ワイモバイル)のガラケーのプランや機種についてのお話でした。

以前までは、ガラケーのプランに「ケータイプラン」というものがあって、家族割に入ると月額料0円で使うことができてネットも定額で使えるプランがありました。

しかし、2017年3月31日でそのプランがなくなってしまい、代わりにスマホプランSというものが新しく入ってきました。

MaO
ちょっと前のプランの時よりガラケーでネットも使う人は割高かも。

ガラケーを電話だけで使う分にはまだケータイプランSSがあるので、完全かけ放題を使う方は、安く契約することができます。

Ymobile(ワイモバイル)のガラケーのケータイプランSSを使って、持っているスマホは格安SIMでネット専用にして毎月のケータイ料金を安くおさえましょう!

おすすめの格安SIM

バリュコマ広告

-Ymobile(ワイモバイル)

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.