格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

Ymobile(ワイモバイル)

ワイモバイルは格安SIMにはない、ラインの年齢認証ができるからID検索ができる!

投稿日:

Ymobile(ワイモバイル)にのりかえるメリットのひとつとして、ラインアプリのID検索をすることができる点があります。

ラインアプリのID検索は、年齢認証ができないと、使うことができない機能です。

こたろう

ほとんどの格安SIMでは、ラインアプリの年齢認証ができないからID検索をすることができないよ!

今回は、ラインのID検索・年齢認証、Ymobile(ワイモバイル)でラインの年齢認証をする方法についてお話していきたいと思います。

Ymobile(ワイモバイル)では、ラインのID検索ができる

mineoやUQモバイルなどの格安SIMでは、ラインの年齢認証をすることができませんが、Ymobile(ワイモバイル)では、年齢認証をすることができるので、ID検索などの機能を利用することができます。

ラインの年齢認証では、キャリアとラインの間で、年齢などの契約情報をもとに年齢確認を行っています。

Ymobile(ワイモバイル)では、格安SIMの販売もしていますが、自社で回線を保有しているため、格安SIMという位置づけというよりも、ドコモやau、ソフトバンクのようなキャリアとしての位置づけとされています。

そのため、ドコモやau、ソフトバンクのキャリアと同じく契約情報をもとに、ラインの年齢認証が行えるようになっています。

そもそもラインアプリのID検索とは?

ラインアプリのID検索とは、ラインアプリに友だち追加するための機能です。

ラインアプリは、設定すれば、自分専用のIDを作ることができます。

IDを作っておけば、ラインに友だち追加したいからID教えてほしいと言われた時に相手に自分のIDを検索してもらうことによって、友だち追加してもらうことができます。

友だち追加には、ふるふるや、QRコードでのやりとりで追加することができますが、ラインの友だちに追加したい人が近くにいないと友だち追加することができません。

離れている友だちやSNSで出会った人などなど目の前にいない人と突然ラインの交換をする場面になった時に、ID検索は必要になってきます。

ID検索ができないと、相手にIDを検索してもらうこともできませんし、自分から相手のIDを検索することもできません。

MaO

ないよりは、あった方が便利な機能だよね。

ラインのID検索は年齢確認が必要

ラインアプリのID検索は、年齢認証というものが必要になります。

年齢認証とは、18歳未満ではないことを確認する機能です。

年齢確認が終わると、ID検索ができる他に、電話番号での友だちの検索機能も使うことができますし、フリーコインを年齢確認していない状態よりもコインが多く獲得できるメリットもあります。

MaO

コインを貯めればスタンプが買えるし、できないよりも年齢確認ができた方が断然いい!

Ymobile(ワイモバイル)でライン年齢認証を行う方法

こたろう

ラインの年齢認証は簡単にできるよ!

年齢認証を行う前に、MY Y!mobileに登録しておきましょう。

ラインの年齢認証を行う際に、MY Y!mobileで作ったパスワードを入力する場面がでてくるので必要になります。

ラインを開いて、その他から設定に進んで年齢確認をタップします。

「MY Softbank」のページに飛ぶので利用者確認をするために、MY Y!mobileで作ったパスワードを入力します。

「注意事項を確認しました」にチェックを入れて、「同意する」をタップしましょう。

これでYmobile(ワイモバイル)でのラインアプリの年齢認証は終わりです。

MaO

なんでソフトバンクのページに飛ぶの?

こたろう

Ymobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクの子会社だからだよ!

まとめ

ラインの年齢認証を行うことで、ラインのID検索などの機能を全て使うことができます。

他社の格安SIMは、ラインの年齢認証ができず、ラインの一部機能を使うことができないということを把握しておかなければなりませんが、Ymobile(ワイモバイル)だと、そんなことを考えずに今まで通りラインを使うことができます。

MaO

キャリアなのに、格安でスマホが使えるYmobile(ワイモバイル)は便利!

こたろう

スマホを難しく考えたくないという方にとってYmobile(ワイモバイル)はおすすめだよ!

バリュコマ広告

-Ymobile(ワイモバイル)

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.