格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

Ymobile(ワイモバイル)デメリット Ymobile(ワイモバイル)

ワイモバイルはパケットの翌月繰り越しができない!パケットをお得に使う方法

投稿日:2017年5月25日 更新日:

ほとんどの格安SIMでは、その月に余ったパケットを翌月に繰り越しができますが、Ymobile(ワイモバイル)では、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができません。

MaO

データ容量を繰り越せないとなんだか損した気分になるね。

せっかくパケットが余ったのに翌月に繰り越せないと、損した気分になる方もいるかと思います。

Ymobile(ワイモバイル)では、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができませんが、お得にデータ容量を使えるサービスがあります。

今回は、Ymobile(ワイモバイル)のデータ容量をお得に使う方法についてお話していきたいと思います。

ワイモバイルのパケットマイレージを使って使えるデータ容量を増やす

Ymobile(ワイモバイル)では、パケットマイレージという、パケットを使いきった後に、パケットマイレージで貯めたパケットを使うことができるサービスを提供しています。

決められたパケットを使いきってしまうと、速度制限がかかってしまいます。

速度制限がかかってしまうと、そのまま低速制限がかかった状態で翌月まで乗り切るか、お金を払ってパケットを追加しなければなりません。

でもパケットマイレージを利用してパケットを貯めておけば、いざという時に役に立つので利用しないよりも利用しておいた方がいいですよね。

ワイモバイルのパケットマイレージとは?

Ymobile(ワイモバイル)を契約したら、ワイモバイルの初期登録を済ましておくことで、誰でも利用できるパケットを貯めることのできるサービスです。

貯めたマイルは毎月リセットされますが、毎月貯めたマイルに応じて、速度制限がかかったピンチの時にパケットを追加できるとっても嬉しいサービスなのです。

Ymobile(ワイモバイル)は、ヤフーと提携しています。

ヤフーの関連するサービスを利用すれば、パケットマイレージを貯めることができます。

MaO

どうすれば、パケットマイレージでパケットを貯めることができるの?

こたろう

例えば、Yahoo!Japanのトップページやアプリなどをログインした状態で
1日1回アクセスすることで毎日マイルが貯まるよ!

Yahoo!Japanのアクセスでマイルを貯める場合は、契約しているプランによってマイルが貯まるスピードが違います。

スマホプランSの場合は、1日のアクセスで1マイル、スマホプランMの場合は、1日のアクセスで3マイル、スマホプランLの場合は、 1日のアクセスで7マイル貯まります。

スマホプランMの場合だと、毎日Yahoo!Japanにアクセスすると1ヶ月で90マイル貯まります。

80~199マイルだと500MB追加することができるので、スマホプランMだと毎日アクセスをかかさなければ毎月500MBは追加できますよね!

スマホプランLの場合だと、毎日Yahoo!Japanにアクセスすることで、210マイル貯まります。

200~399マイルで1GB追加することができるので、スマホプランLだと毎日アクセスをかかさなければ毎月IGBは追加できますよ!

MaO

アクセスするだけだから、何かネットで検索するときは、
Yahoo!Japanで検索すればいいってことだね!
簡単!

参考記事ワイモバイルのパケットマイレージ

無料Wi-fiスポットを利用する

このマークがついているお店を見たことがありますか?

Ymobile(ワイモバイル)は、ソフトバンクの子会社なので、ソフトバンクが提供している一部のサービスを利用することができます。

その1つの例が、ソフトバンクが飲食店などで提供している無料Wi-fiスポットです。

ワイモバイルに契約すると、このマークがある飲食店などでWi-fiを接続すると、パケットを使わなくても、ネットを使うことができます。

こういった公共の場でネットを使う場合は、ソフトバンクのWi-fiマークがある場所でネットを利用することで、パケットを節約できてしまいます!

MaO

色んなところにあるから、めっちゃ使えるね!

今なら、データ容量2倍キャンペーンを行っている

Ymobile(ワイモバイル)は今だと、データ容量が2年間2倍になるキャンペーンを行っています。

スマホプランSなら1GB→2GB、スマホプランMなら3GB→6GB、スマホプランLの場合だと、7GB→14GBとパケットの大盤振る舞いをしています。

もともと、毎月500円でのデータ容量2倍というオプションをつけることによって、データ容量を2倍に増やすことができるのですが、今ならオプションをつけなくても、無料でデータ容量が2倍になるのでお得に使えるデータ容量を増やすことができます。

まとめ

Ymobile(ワイモバイル)は関連するサービスをうまく使えば、パケットを翌月に繰り越すことができなくても、損することなく、Ymobile(ワイモバイル)を使うことができます。

MaO

パケットのサービスに関するサービスが充実しているのはむしろメリットだね!

他社の格安SIMに比べると、Ymobile(ワイモバイル)は、キャリアなので、通信品質も抜群にいいですし、ドコモやau、ソフトバンクのようなサービスを低価格で使うことができるケータイ会社です。

こたろう

今なら、パケット2倍キャンペーンやってるし割引もやっているし検討する価値ありだよ!

おすすめの格安SIM

バリュコマ広告

-Ymobile(ワイモバイル)デメリット, Ymobile(ワイモバイル)

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.