格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

Ymobile(ワイモバイル) Ymobile(ワイモバイル)MNP方法

ワイモバイルはSIMカードのみの販売も行っているから今使っているスマホ・電話番号がそのまま使える!

投稿日:2017年6月2日 更新日:

ワイモバイルは、SIMカードのみの販売も行っているので今使っているスマホも使える

私たちが使っているスマホは、SIMカードと言われる、必要な小さなカードを装着していることでスマホで、電話やネットを使うことができています。

大手キャリアでは、スマホとSIMカードをセットで購入するのが普通ですが、2015年の格安SIMの登場で、SIMカードのみの販売を行う会社が増えてきました。

ワイモバイルは、ドコモやauやソフトバンクと同じキャリアなのに、SIMカードのみの購入をすることができ、格安でスマホを使うことができます。

今回は、SIMカードのみの購入で、持っているスマホ・電話番号もそのままでワイモバイルを使う方法についてお話していきたいと思います。

こたろう

音声通話付きSIMで電話とネットが使えるよ!

ワイモバイルの料金

ワイモバイルの料金は、スマホプランS・スマホプランM・スマホプランLの3種類のプランがあります。

以前までは、ソフトバンクからMNPして、ワイモバイルにのりかえるという方法では、ドコモやauからのりかえをするよりも料金が割高だったのですが、ソフトバンクでも割引が適応されるようになりました。

ワイモバイルの料金は、スマホ割という割引が料金にからんでいて、料金が少しわかりにくいです。

理解できれば、そこまで難しくないのでできるだけわかりやすく説明していきます。

まず、スマホ割というのは、もともとのワイモバイルの料金から、1年間だけ、1080円割引しますよという割引のことです。

2年目以降は、もとの料金に戻ってしまうので、2年目で料金が高くなった?!とびっくりしないためにも、しっかり頭に入れておきましょう。

そして、現在データ容量2倍キャンペーンが実施されています。

データ容量2倍キャンペーンとは、契約から2年間もともとのデータ容量から2倍になりますよというキャンペーンです。

スマホプランSの場合、1GBが2年間2GB・スマホプランMの場合、3GBが2年間6GB、スマホプランLの場合、7GBが14GB使えるキャンペーンとなっています。

適応が、2年間となっているので、3年目以降は、元のデータ容量に戻ってしまうので注意しましょう。

MaO

3年目以降って使えるデータ容量増えないの?

月500円で、「データ容量2倍」に増やすことができるので、2年以上使う見込みが出てきたときにオプションに加入するのも手です。

MaO

500円でデータ容量が2倍になるなら、安い!

以上の料金についてまとめると、以下の表のようになります。

ワイモバイルの料金
1年目 2年目 3年目
スマホプランS
1GB→2GB
1980円
2GB
2980円
2GB
2980円
1GB
スマホプランM
3GB→6GB
2980円
6GB
3980円
6GB
3980円
3GB
スマホプランL
7GB→14GB
4980円
14GB
5980円
14GB
5980円
7GB

SIMカードを購入する前にスマホの動作確認をしておきましょう。

自分のスマホがワイモバイルのSIMカードをさしたときに、スマホがきちんと動くスマホなのかどうか確認する必要があります。

どのスマホでも使えるというわけではないからきちんと自分のスマホを確認しておきましょう。

確認の仕方は、ワイモバイルの、公式ページにいくと確認することができます。

ワイモバイルの公式サイトにいく。

トップページを少し下にスクロールして、「SIM」を選択する

でてきたページを下にスクロールして、「動作確認済機種一覧」でストップする

自分が使っているスマホのメーカーを選択して、機種を見つけて確認する

SIMカードのみの場合、デザリングが使えない場合もあるので、デザリングをよく使うという方は、必ずチェックする必要があります。

動作確認をすると、自分のスマホのSIMカードの種類が、microSIMなのかnanoSIMなのかも確認することができるので、スムーズに申し込みをすることができますよ!

Ymobile(ワイモバイル)にのりかえる方法

のりかえまでの手順

①ワイモバイルで使うスマホをSIMフリー化にする

②MNP予約番号を取得する

③Ymobile(ワイモバイル)に申し込みをする

④商品を開封する前に、MNP転入切り替えをする

⑤APN設定をする

SIMフリー化が必要

ドコモや、au、ソフトバンクで購入したスマホには、SIMロックというものがスマホ本体にかけられています。

SIMロックがかかった状態のスマホでワイモバイルのSIMカードを差し込んでも、うんともすんともいいません。。

なので、SIMロックを解除して、SIMフリー化を必ずしておきましょう。

SIMロックを解除してSIMフリー化するとは?

スマホをSIMフリー化にするには、ドコモ・au・ソフトバンクとも、パソコンから申し込むか、電話で申し込むか、店舗に行って申し込む3つの方法があります。

パソコンから申し込む場合は、無料で申し込みをすることができますが、
電話・店舗でSIMフリー化にする場合は、3000円の手数料がかかるので注意しましょう。

参考ドコモのスマホをSIMロック解除してSIMフリー化する方法

参考auのスマホをSIMロックを解除してSIMフリー化にする方法

参考ソフトバンクのスマホをSIMロックを解除してSIMフリー化にする方法

MNP予約番号を取得する

スマホをSIMフリー化できたら、次は、MNP予約番号を入手しましょう。

MNP予約番号とは、今使っている電話番号をそのままのりかえるための予約番号のことです。

このMNP予約番号を入手して、Ymobile(ワイモバイル)にのりかえのための転入切り替えをした時点で今使っているキャリアの解約を自動的にすることができます。

こたろう

予約番号を取得したからといってすぐさま解約にならないから安心してね。

MNP予約番号には、15日の有効期限があります。

こたろう

もし、MNP予約番号を取得して何もしなかったら取得した予約番号は消滅されるよ!

MNP予約番号を取得する方法は電話・店舗で取得できます。

予約番号と有効期限を聞くだけなので、わざわざ店舗に行くよりも、5分ほどで終わるので電話で聞いた方が早く済みます。

電話でMNP予約番号を取得する場合は、下記の電話に電話をかけて、「MNP予約番号が欲しいです」と伝えると、10桁のMNP予約番号と、予約番号の有効期限を教えてくれます。

ドコモからMNP予約番号を入手する
ドコモの携帯電話から 151(無料)
一般電話などからの場合 0120-800-000
受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

auからMNP予約番号を入手する

au携帯電話 / 一般電話共通
0077-75470 (無料)
受付時間:9:00~20:00

ソフトバンクからMNP予約番号を入手する

ソフトバンク携帯電話から *5533
フリーコール 0800-100-5533(無料)

受付時間:午前9時から午後8時

Y!mobile(ワイモバイル)に申し込みをする

MNP予約番号を取得したら、すぐにYmobile(ワイモバイル)に申し込みをしましょう。

というのも、Ymobile(ワイモバイル)に申し込みをする場合、MNP予約番号の有効期限が13日以上残っている必要があります。

2日しか猶予がないので、MNP予約番号の取得と、Ymobile(ワイモバイル)の申し込みはセットと考えておきましょう。

申し込みに必要なもの

身分証明書
支払いに使うクレジットカード
MNP予約番号・有効期限を控えたメモ
こたろう

申し込みに必要なものを用意して、ワイモバイルに申し込みをしよう!

申し込み例
公式ページに行く

オンラインショップを開く
pan>

①スマホ・ケータイ・SIMを選ぶ
②のりかえ(MNP)を選択する
③製品カテゴリを「SIM」にする

SIMカードを選択する

SIMカードの大きさを選択する

契約方法を選択する

今使っているスマホをどこで契約しているかを選択する

申し込みをしたい料金プランを選択する

税込みで金額があっているか確認して、購入手続きに進む

3日以内に身分証明書のアップロードを行う

Ymobile(ワイモバイル)の身分証明書のコピーの添付の仕方には、画像をアップロードをして添付する方法と、FAXで送付する方法があります。

画像でアップロードはスマホで身分証明書を撮影して貼り付けるだけの簡単作業でアップロードをすることができます。

FAXの場合は、身分証明書をコピーして、コピーした身分証明書に「WEB受付番号」を記入してFAXを送ります。

FAX番号:03-6865-5276

商品を開封する前に、MNP転入切り替えをする

数日経つと、SIMカードが到着します。

SIMカードを開封する前に、先にMNP転入切り替えをしましょう。

MNP転入切り替えとは、元のキャリアからYmobile(ワイモバイル)にネットや電話回線の切替を完全にYmobile(ワイモバイル)へ移行する手続きになります。

Ymobile(ワイモバイル)は、MNP転入切り替えの際に審査をしています。

審査に通って初めてY!mobile(ワイモバイル)に契約成立になるので必ず、商品を開封する前にMNP転入切り替えをしましょう。

MNP転入切替には2種類ある

MNP転入切替は、何もしないと、SIMカードが届いてから2日後に自動的にMNP転入切替されてしまいます。

すぐに転入切替をしたいという方は、手動で切替をしましょう。

切替方法は簡単で、Ymobile(ワイモバイル)に電話をするをするだけでMNP転入切替をすることができます。

電話をかけた際、手動でMNP転入切替をしたい旨を伝えましょう。

0120-200-128
受付時間(当日切替):10:00~13:00
受付時間(当日切替又は、翌日切替):13:00~19:00

商品を開封してSIMカードを差し込む

無事に転入切替が完了したら、元のスマホは使えなくなっています。

圏外になっているのを確認したら、電源を落として商品を開封して、SIMカードを取り出してYmobile(ワイモバイル)のSIMカードと差し替えましょう。

初期設定APN設定をする

Ymobile(ワイモバイル)のSIMカードを差し込んだだけでは、ネットや電話が使えないので、初期設定のAPN設定を行っていきます。

APN設定を行うことで、ネットや電話が使えるようになるので設定していきましょう。

設定をする場合は、Wi-fiの環境が必要になるので、まずはWi-fiの接続を行いましょう。

自宅にWi-fiの環境がない場合は、Wi-fiが繋がっているカフェやコンビニを活用して設定しましょう。

iPhoneでAPN設定する方法と、AndroidのAPN設定する方法を記事にまとめているので是非参考にしてみてください。

Ymobile(ワイモバイル)iPhoneと、AndroidでAPN設定する方法まとめ

まとめ

以上で今使っているスマホ・電話番号をそのままワイモバイルで使う方法についてでした。

ワイモバイルではキャリアでは、めずらしく、料金が安く、SIMカードのみの販売も行っているので、今使っているスマホをそのままワイモバイルで使うことができます。

店舗でも申し込みができますが、以前、書いた店舗で申し込みをする際の注意点でもお話した通り、あまり店舗での申し込みはおすすめできません。

送料無料で、いつでも申し込みができるオンラインを活用しましょう!

おすすめ格安SIM

LINEモバイル
SNSのカウントフリー機能がついているから、Twitterやインスタグラムやライン、Facebookをよく使う方は通信量がかからない?!
UQモバイル
格安SIMの中では安定した通信速度でネットが使える!
mineo
ユーザー目線で様々なパケットに関連したサービスがある!

バリュコマ広告

-Ymobile(ワイモバイル), Ymobile(ワイモバイル)MNP方法

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.