格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

SIMロック解除方法 格安SIMの基礎知識

ドコモで購入したスマホをSIMロック解除してSIMフリー化する方法

投稿日:2017年6月16日 更新日:

ドコモで購入したスマホはスマホ本体にSIMロックがかけられています。

多くの格安SIMを提供しているMVNOでは、ドコモ回線を使った運営をしているので、SIMロックを解除して、SIMフリー化にする必要がなく、のりかえができる場合がほとんどです。

しかし、ドコモ回線を使って運営をしていないUQモバイルなどの格安SIMを使う場合は、ドコモで購入したスマホでもSIMロックを解除して、SIMフリー化する必要があります。

今回は、ドコモで購入したスマホをSIMロックを解除してSIMフリー化する方法についてご紹介していきます。

ドコモで購入したスマホのSIMフリー化の条件と手続き方法

2011年4月~2015年4月に発売された機種をSIMロック解除するのか、2015年5月以降に発売された機種をSIMロックを解除するかによって、SIMロックを解除する条件や、手続きの方法が違います。

iPhoneの場合は、iPhone6s以降の機種がSIMロック対象機種になっているので、それ以前のiPhone5sやiPhone5はSIMロック解除できないので注意しましょう。

2011年4月~2015年4月に発売された機種のSIMロック解除の条件

SIMロック解除の条件

・SIMロック解除できる機種であること

・ネットワーク利用制限中・おまかせロック中・ケータイ補償ロック中の携帯電話機でないこと

・故障してないこと

上記3点が条件にあてはまる場合、SIMロック解除をすることができます。

SIMロック解除できる機種であるかどうかは、ドコモの公式サイトから確認することができます。

2011年4月~2015年4月に発売されたSIMロック解除できる機種

2011年4月~2015年4月に発売された機種の手続き方法

ドコモショップのみの手続きとなります。

手数料が3000円かかるので、ショップで手数料を払う形となります。

2015年5月以降に発売された機種のSIMロック解除の条件

SIMロック解除の条件

・SIMロック解除対象機種であること

・ネットワーク利用制限中・おまかせロック中・ケータイ補償ロック中の携帯電話機でないこと

・故障してないこと

・ご利用料金のお支払実績が確認できること

・契約者ご本人の購入履歴がある機種であること

・購入日から100日経過した機種であること

以上の条件があてはまる場合は、SIMロック解除することができます。

以前にSIMロックを解除したことがある人や、機種代金を払い終わっている方は、100日以内でもSIMロック解除することができます。

SIMロック解除できる機種かどうかは、ドコモの公式サイトで確認することができます。

2015年5月以降に発売されたSIMロック解除できる機種

MaO

解約している場合はどうなるの?

既にドコモを解約している場合は、解約してから100日以内の場合、SIMロック解除をすることができます。

こたろう

解約から100日経過する前であっても、
端末購入日から100日経っていない場合は、
SIMロック解除はできないよ!

こたろう

あと、末購入日から100日経過していても、
解約から100日経った場合は、
SIMロック解除の受付はできないので、注意しよう!

2015年5月以降に発売された機種のSIMロック解除手続きの方法

パソコンやスマホ・電話・ドコモショップの3つの方法で手続きをすることができます。

電話とドコモショップで手続きする場合は、3000円の手数料がかかるのに対して、パソコンからの手続きは、無料で手続きをすることができます。

手続き方法 手数料
パソコンやスマホ 無料
電話 3000円
ドコモショップ 3000円

解約している場合は、ドコモショップのみの手続きとなっていて、3000円の手数料がかかります。

こたろう

5分もあれば、自分で手続きできるから、
これから自分で手続きする方法について解説していくよ!

ドコモのスマホを自分でSIMロック解除する方法

1、まず、IMEIの15桁の番号をメモしましょう。

こたろう

IMEIとは、スマホの製造番号のことで、15桁の番号のことだよ!

SIMロック解除の手続きをする際に必要となる番号なので、先にメモに控えておきましょう。

確認する方法は、Android、iPhoneともに、電話のキーパッドを開いて、「*#06#」と入力するだけででてきます。

2、ドコモのサイトから手続きを始めましょう。

スマホで手続きをする場合は、ドコモサイトの一番下までスクロールして、パソコン表示に切り替えて、手続きしましょう。

  • ドコモのサイトにアクセスして、My docomoにログインする。
  • 「ドコモオンライン手続き」をクリックする
  • 「その他」をクリックする
  • 「SIMロック解除」をクリックする
  • 「SIMロックを行う機種」でiPhoneかAndoroidを選択する
  • 「SIMロック解除を行う製造番号(IMEI)」を入力する
  • 「手続き内容」で、SIMロック解除を申し込むにチェックを入れる
  • 「注意事項」を読んで、同意にチェックする
  • 「受付確認メールの送信先」を選択して「次へ」をクリックする
  • 「手続きを完了する」をクリックする

以上で、手続きは完了です。

MaO

ショップに行かなくても、自分で簡単に手続きできるね!

こたろう

2015年5月以降の機種をSIMロック解除する時はネットからやってみよう!

まとめ

以上が、ドコモで購入したスマホをSIMロックを解除してSIMフリー化にする方法でした。

スマホをSIMロック解除しても、スマホの補償は受けられますし、SIMロックがかかっている状態の時と同じ状態でスマホを使うことができるので、SIMロックを解除するデメリットは特にありません。

ドコモ回線を使っていない他社にのりかえる際は、SIMロックを解除しておかないと、のりかえてSIMカードを差し替えても使うことができないので、必ずSIMロックは最初に解除してから、他社にのりかえをしましょう!

おすすめの格安SIM

LINEモバイル
・SNSカウントフリー機能がある
・通信速度が格安SIMの中でも安定している
・解約率が低いので顧客満足度が高い
・LINEと連携がとれるので使いやすい

ワイモバイル
・キャリアなのに格安SIMも販売しているからリーズナブルにスマホが使える
・大手キャリアなので通信速度は快適
・通話サービスがプランに組み込まれている

UQモバイル
・格安SIMの中でもダントツで通信速度が安定している
・通話サービスが組みこまれているプランもある
・au回線を使った格安SIM
・様々な賞をとっている格安SIMで、安心して使える

mineo(マイネオ)
・au、ドコモ回線を使った格安SIM
・通話サービスがオプションで選べるので、いるものといらないものと選ぶことができる
・パケットサービスが充実している
・料金がシンプルでわかりやすい

バリュコマ広告

-SIMロック解除方法, 格安SIMの基礎知識

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.