格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

SIMロック解除方法 格安SIMの基礎知識

ソフトバンクで購入したスマホをSIMロック解除する方法

投稿日:2017年6月17日 更新日:

ソフトバンクで購入したスマホをそのまま格安SIMでのりかえて使うためには、スマホ本体にかけられているSIMロックを解除をする必要があります。

こたろう

ソフトバンクの回線を使っている格安SIMは今のところないよ。

 

しかし、格安SIMにのりかえることで、毎月の料金を1000~2000円代に抑えることができるので、ソフトバンクにずっと契約しているよりも、はるかに毎月のスマホ料金を抑えることができます。

こたろう

SIMロックを解除しないと、他社のSIMカードを差し替えても使えない!

 

SIMロックを解除さえすれば、ソフトバンクで購入したスマホも格安SIMにのりかかえて使うことができるので、のりかえを検討している方は、格安SIMにのりかえる前にSIMロックを解除しておきましょう!

今回は、ソフトバンクで購入したスマホのSIMロック解除する方法について解説していきます。

ソフトバンクで購入したスマホのSIMロック解除する条件

こたろう

まずは、SIMロックできるスマホかどうか、条件を確認しよう!

SIMロック解除の条件

  • 2015年5月以降に発売された機種で、なおかつSIMロック解除機能がある機種
  • スマホを購入した日から、181日以上経っているもの
  • 故障や水濡れをしていない機種
  • 契約した本人であること
  • 盗難品や、端末代金の未払いなどでネットワーク制限がかかっていないこと

 

以上の条件にあてはまるものが、SIMロック解除することができます。

安心遠隔ロックなどの機能を制限するサービスを利用している場合は、解除してからSIMロック解除の手続きを行いましょう。

 

 

MaO

解約している場合はどうなるの?

こたろう

ソフトバンクを解約している場合は、解約後、90日以内でしか、SIMロック解除できないよ!

また、解約済みのスマホをSIMロック解除の手続きができるのは、契約していた本人のみになるので、中古品で他の人から購入したスマホは、SIMロック解除できないので注意しましょう。

まずは、SIMロック解除の手続きの前に必ず、SIMロック解除機能がついたスマホなのかどうかを確認しましょう。

2015年5月以降に発売された、SIMロック解除機能があるスマホ

iPhone iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone SE、
iPhone 6s、iPhone 6s Plus
スマートフォン Xperia™ XZs、AQUOS R、HTC U11、
AQUOS ea、DIGNO® G、Xperia™ XZ、
STAR WARS mobile、AQUOS Xx3 mini、
シンプルスマホ3、DIGNO® F、
Xperia™ X Performance、AQUOS Xx3、
AQUOS Xx2 mini、AQUOS Xx2、Nexus 6P、
Xperia™ Z5、AQUOS CRYSTAL 2、AQUOS Xx、Xperia™ Z4、Galaxy S6 edge

引用元:https://www.softbank.jp/

MaO

iPhoneの場合は、6s以降になるんだね!

 

ソフトバンクのSIMロック解除手続き方法

2015年5月以降に発売されたスマホの手続き方法は、パソコン・スマホからか、ソフトバンクのショップで手続きをすることができます。

パソコン・スマホのネットからの手続きでは、無料でできるのに対して、ソフトバンクのショップでは、3000円の手数料がかかります。

パソコン・スマホから 無料
ショップで 3000円

パソコンやスマホからのネットでの手続きは、5分ほどで完了します。

もしも、自分で手続きをするのが不安だなという方は、ショップで手続きをしましょう。

パソコンやスマホのネットから自分でSIMロック解除の手続きをする方法

1、IMEIという製造番号のメモをとる

ソフトバンクのSIMロック解除の手続きを進めていく上で、IMEIという、スマホひとつひとつにつけられている製造番号が必要になります。

まずは、このIMEIの15桁の番号をメモしておきましょう。

IMEIの番号の確認の仕方は、電話のキーパッドを開いて、「*#06#」と入力することで確認することができます。

この方法は、iPhoneやAndroidどちらも共通のやり方で確認することができます。

 

2、My Softbankにログインして手続きを進めていく

⭐パソコンの場合⭐

「料金プラン/オプションの確認・変更」

「SIMロック解除対象機種の手続き」

先ほどメモしたIMEI番号を入力する

「解除手続きをする」

「解除コード」をメモして、「SIMロック解除方法をみる」をクリックする

⭐スマホの場合⭐

メニューから、「契約確認・変更」をタップする

「契約確認・変更」をタップする

先ほどメモしたIMEI番号を入力する

「解除手続きする」

「解除コード」をメモして、「SIMロック解除方法をみる」をタップする

 

後は、他社のSIMカードを差し替えた時点でSIMロック解除をすることができます。

iPhoneの場合、解除コードなくSIMロック解除することができますが、Androidの場合は、他社のSIMカードを差し替えた時に、解除コードが必要になります。

2015年4月までに発売されたスマホをSIMロック解除する場合

MaO

2015年5月以降に発売されたスマホのSIMロック解除の方法は分かったけど、
それ以前の2015年4月までに発売されたスマホはSIMロック解除できるの?

こたろう

SIMロック解除機能があるスマホならSIMロック解除できるよ!

2015年4月までに発売されたスマホをSIMロック解除する場合は、ソフトバンクのショップのみでの手続きとなります。

3000円の手数料がかかるので、ショップで手続きする際に支払う形となります。

まとめ

以上が、ソフトバンクで購入したスマホをSIMロック解除する方法についてでした。

SIMロックを解除すると、SIMロックを再びかけるということはできませんが、修理の受付も今まで通り受け付けてくれますし、SIMロックを解除するデメリットは特にありません。

ソフトバンクの毎月の料金は、6000円~7000円代の方やそれ以上の料金がかかりますが、格安SIMにすることで、1000~2000円代、高くても3000円代に抑えることができます。

SIMロック解除さえすれば、ソフトバンクのスマホでも格安SIMにのりかえることができるので、さっそくSIMロック解除して、SIMフリー化にしましょう!

おすすめの格安SIM

LINEモバイル
・SNSカウントフリー機能がある
・通信速度が格安SIMの中でも安定している
・解約率が低いので顧客満足度が高い
・LINEと連携がとれるので使いやすい

ワイモバイル
・キャリアなのに格安SIMも販売しているからリーズナブルにスマホが使える
・大手キャリアなので通信速度は快適
・通話サービスがプランに組み込まれている

UQモバイル
・格安SIMの中でもダントツで通信速度が安定している
・通話サービスが組みこまれているプランもある
・au回線を使った格安SIM
・様々な賞をとっている格安SIMで、安心して使える

mineo(マイネオ)
・au、ドコモ回線を使った格安SIM
・通話サービスがオプションで選べるので、いるものといらないものと選ぶことができる
・パケットサービスが充実している
・料金がシンプルでわかりやすい

バリュコマ広告

-SIMロック解除方法, 格安SIMの基礎知識

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.