格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

Ymobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの格安スマホを選ぶならP10 lite!今めちゃめちゃお得になっている!

投稿日:2017年8月5日 更新日:

MaO

ワイモバイルにのりかえ検討中で、新しいスマホを購入したいけど何を選んだらいいのかわからない。。

と、Ymobile(ワイモバイル)にのりかえ検討中で、尚且つ最新機種のスマホを使いたいと、スマホ選びに悩んでいる方におすすめなのが、「HUAWEIシリーズ」のP10 liteという機種です。

MaO

どうしておすすめなの?

P10 liteは、普通に購入すると、3万円ほどする機種なのですが、Ymobile(ワイモバイル)のオンラインショップから購入すると、なんと、9980円(税抜)で購入できてしまうんです!!

MaO

破格すぎる!

ワイモバイルで購入すると、値段が安いというだけではなく、P10 liteには、魅力がたくさんあります。

今回は、 HUAWEIシリーズのP10 liteの魅力を見ながら、Ymobile(ワイモバイル)で購入するメリットやのりかえ方法について解説していきますよ。

HUAWEIシリーズのP10 liteの魅力

こたろう

まずは、P10 liteの魅力について解説するよ!

 

HUAWEIシリーズは、スマホとしては高スペックの割りに価格が安く、ここ数年Andoroidスマホの中でも最も人気があり、今勢いがあるスマホです。

両面ガラスコーティングされているから見た目に高級感があり、手にフィットしやすい形状

P10 liteのサイズは、5.2インチで、片手で持ちたいという方にとっては、少し大きめのサイズなのですが、表と裏面がガラスコーティングされているので、持った感じが非常に滑らかで手にフィットします

また、スマホ自体が非常に薄いので、5.2インチという大きさでも手が疲れにくくなっています。スマホって角が角ばっているものが多いですが、あれって手に持つとすごく痛くて、地味にストレスになりますよね。

しかし、P10 liteは、角がしっかり丸みを帯びているので、手の平に角があたっても痛くありません。

急速充電にも対応していて、尚且つ電池もちも抜群!

スマホ選びに重要なのが、電池がちゃんと持つかどうかですよね。

HUAWEIシリーズは、どの機種もバッテリー容量が多いので、電池持ちに関しては、心配する必要はないのですが、P10 liteも バッテリー容量が3000mAhと大容量なので、電池がしっかりと持ちます。

さらに、急速充電と言って、少ない充電時間で充電できるものも搭載されています。HUAWEIの公式ページでは、10分の充電で、2時間の動画が見れるくらい、30分の充電で、43%の充電、95分で100%充電できると記載されています。

カメラ性能がいい!

P10 liteのカメラは、少し薄暗いところで写真を撮ろうとするときに、光を多く取り込めるセンサーを取り入れているので、サンセットやサンライズ、夜景などの写真を撮るときにより明るく、はっきりと写真を撮ることができます

夜景などの写真を撮ると、ピンボケみたいな感じでうまく撮れないなーという時があるかと思いますが、P10 liteだと、ノイズが削減されるので、そういった心配をせずともキレイな写真を撮ることができます。

また、P10 liteでは、インカメラで人物の写真を撮るとき、顔認識の技術を搭載しているので、人物はくっきりと、背景は自然にぼかした写真が撮れるので、本格的なカメラで撮るような写真がスマホで撮影できます。

スマホがサクサク動く処理能力を持っている!

P10 liteは、オクタコアというスマホがサクサク動くために必要なCPUを搭載しています。P10 liteのような3万ほどするスマホのCPUは、少しレベルの落ちたCPUを使っていることが多いのですが、P10 liteは価格の割りに高性能なCPUを搭載しているので、ヘビーよりのスマホユーザーの人でも快適にスマホを使うことができます。

などなど、P10 liteには、安い割に性能がばっちりなので、女性の方でも満足して使えるスマホだと言えます!

ワイモバイルのP10 liteの価格と購入する際の注意点

こたろう

定価で購入すると、3万円ほどするP10 liteだけど、
ワイモバイルで契約すると、1万円切っちゃうよ!

 

ワイモバイルでは、スマホ単体では購入することができませんが、スマホとSIMカードのセットの契約でP10 liteを購入することができます。

しかし、ワイモバイルのP10 liteの価格には、注意点があるので、しっかりと注意点は抑えておきましょう!

ワイモバイルで販売されているP10 liteは、契約するプランによって端末の料金が変わる点と、どこから乗り換えるかによって端末の価格が変わる点が注意するべき点です。

ワイモバイルの料金プランは、プランS、プランM、プランLの3種類があります。

キャリアよりも毎月の料金が安くなる?ワイモバイルの料金プラン解説

プランSでP10 liteを購入すると、22378円かかりますが、プランMかプランLで契約すると、9980円でP10 liteを購入することができます。

プランS プランM プランL
22378円(税抜) 9980円(税抜)
MaO

プランMかプランLの料金プランを選ぶと、P10 liteが安く買えるんだね!

また、ドコモとauからの乗り換えの場合は、上記の価格で購入することができますが、ソフトバンクの場合、機種変更という扱いになってしまい、価格が高くなってしまいます。

◊ソフトバンクからのりかえでP10 liteを購入した場合◊

プランS プランM プランL
32378円

ソフトバンクの方で、ワイモバイルのP10 liteを購入してワイモバイルにのりかえたいという方は、電話番号の引継ぎでのりかえるのは諦めて、新規として購入契約したほうがドコモやauと同じ価格でP10 liteを購入することができます。

ワイモバイルにのりかえる方法

ワイモバイルで、P10 liteを9980円で購入するためには、オンラインでの申し込みで適応されます。

MaO

オンラインでの申し込みって難しそう。。

こたろう

大丈夫!ネットショップを使ったことがある人なら誰でも簡単に申し込みできるよ!

ワイモバイルのオンラインショップでP10 liteを購入する方法

Ymobile(ワイモバイル)のオンラインショップ申し込みをする方法は、2種類あります。

1、今使っている電話番号をそのまま引き継いで申し込む方法

2、新規の電話番号を取得して申し込む方法

電話番号を変えずにのりかえたい!という方は、1の今使っている電話番号をそのまま引き継いで申し込む方法でのりかえをしましょう。

新しく電話番号を変えて、申し込みをしたいという方は、2の新規の電話番号を取得して申し込む方法で申し込みをしましょう。
新しく電話番号を変えてワイモバイルに申し込む場合は、ワイモバイルの契約が順調にいったら今のケータイ会社は自分で解約しておきましょう。

今回は、少し自分でやることの多い、今の電話番号をそのままワイモバイルに引き継いで申し込む方法について解説していきます。

のりかえまでの手順一覧

MNP予約番号を取得する

ワイモバイルに申し込みをする

届いたスマホを開封する前にワイモバイルMNP転入切り替えをする

MNP転転入切り替えができたら、商品を開封する

MNP予約番号を入手する

まず、電話番号を引き継ぐために、今使っているケータイ会社から、MNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号とは、今使っている電話番号をそのままのりかえるための予約番号のことです。

このMNP予約番号を入手して、Ymobile(ワイモバイル)にのりかえのための転入切り替えをした時点で今使っているキャリアの解約を自動的にすることができます。

こたろう

予約番号を取得したからといってすぐさま今のケータイ会社は解約にならないから安心してね。

MNP予約番号には、15日の有効期限があります。

こたろう

もし、MNP予約番号を取得して何もしなかったら取得した予約番号は消滅されるよ!

MNP予約番号を取得する方法は電話・店舗で取得できます。

予約番号と有効期限を聞くだけなので、わざわざ店舗に行くよりも、5分ほどで終わるので電話で聞いた方が早く済みます。

電話でMNP予約番号を取得する場合は、下記の電話に電話をかけて、「MNP予約番号が欲しいです」と伝えると、10桁のMNP予約番号と、予約番号の有効期限を教えてくれます。

ドコモからMNP予約番号を入手する
ドコモの携帯電話から 151(無料)
一般電話などからの場合 0120-800-000
受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

auからMNP予約番号を入手する

au携帯電話 / 一般電話共通
0077-75470 (無料)
受付時間:9:00~20:00

ソフトバンクからMNP予約番号を入手する

ソフトバンク携帯電話から *5533
フリーコール 0800-100-5533(無料)

受付時間:午前9時から午後8時

ワイモバイルに申し込みをする

MNP予約番号を取得したら、すぐにYmobile(ワイモバイル)に申し込みをしましょう。

というのも、Ymobile(ワイモバイル)に申し込みをする場合、MNP予約番号の有効期限が13日以上残っている必要があります。

2日しか猶予がないので、MNP予約番号の取得と、Ymobile(ワイモバイル)の申し込みはセットと考えておきましょう。

申し込みに必要なもの

身分証明書

支払いに使うクレジットカード

MNP予約番号・有効期限を控えたメモ

こたろう

申し込みに必要なものを用意して、ワイモバイルに申し込みをしよう!

ワイモバイルに申し込む方法

 

こたろう

まずは、公式ページに行こう!

 

 

こたろう

公式ページにアクセスして、少しスクロールすると、下記の画面に行くよ。
そこで「SIMフリースマホ+SIMカード」を選択しよう。

 

こたろう

少しスクロールすると、機種一覧がでてくるよ!
HUAWEI P10 liteの「今すぐチェック」をタップしよう!

 

こたろう

スマホのカラーを選択しよう!

 

こたろう

契約方法を選択しよう!

 

こたろう

今使っているケータイ会社を選択しよう!

 

こたろう

プランを選択しよう!

 

こたろう

後は、料金を確認して、「ご契約情報の入力へ進む」をタップしよう!

 

こたろう

順番通りに入力していくと、申し込みが完了するよ!

届いたスマホを開封する前にワイモバイルMNP転入切り替えをする

届いたスマホを開封する前にワイモバイルMNP転入切り替えをする

こたろう

商品を開封する前というのが大事だよ!!

ワイモバイルから、スマホが自宅に届いたら、商品を開封する前にMNP転入切替の手続きをしましょう!

というのも、ワイモバイルは、MNP転入切替の際にワイモバイルの本契約の審査を行います。

商品を開封してから手続きをしてしまうと、万が一審査に落ちてしまった場合、返品に料金がかかってしまうので、必ず、商品を開封する前に手続きをしましょう!!

MNP転入切替とは、今使っているケータイ会社からワイモバイルへ完全移行するための手続きです。

転入切替が無事に終わると、今使っているケータイ会社は、自動的に解約になって、新しいスマホで、ワイモバイルが使えるようになります。

こたろう

電話一本で終わるよ!

MNP転入切替は、何もしないと、スマホが届いてから2日後に自動的にMNP転入切替されてしまいます。

すぐに転入切替をしたいという方は、手動で切替をしましょう。

切替方法は簡単で、Ymobile(ワイモバイル)に電話をするをするだけでMNP転入切替をすることができます。

電話をかけた際、手動でMNP転入切替をしたい旨を伝えましょう。

0120-200-128
受付時間(当日切替):10:00~13:00
受付時間(当日切替又は、翌日切替):13:00~19:00
こたろう

お疲れ様でした。ここまで手続きができると、新しいスマホを開封してワイモバイルでP10 lite が使えるようになるよ!

まとめ

ワイモバイルで、HUWAEIのP10 liteを購入すると、端末代金は、一括払いのみになりますが、3万円を一括で払うよりもお財布に優しいですよね。

こたろう

安い今の時期に性能のいいP10 liteにのりかえしよう!

バリュコマ広告

-Ymobile(ワイモバイル)

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.