格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

Ymobile(ワイモバイル)

ワイモバイルの完全掛け放題スーパー誰とでも定額とは?スマホをお得に使える?!

投稿日:

こたろう

ワイモバイルで完全かけ放題にできる通話サービスがあるの知ってる?

MaO

そうなの?よく電話かけるからできるなら完全かけ放題にしたい!

ワイモバイルでは、10分かけ放題の通話サービスが料金プランに元から組み込まれていますが、毎日長時間電話するという方にとっては、10分かけ放題の通話サービスだと、物足りないですよね。。

しかし、ワイモバイルでは、ドコモやau、ソフトバンクで基本プランにあるような、完全かけ放題の通話サービスがあるのはご存知でしょうか?

今回は、ワイモバイルの完全かけ放題にする、「スーパー誰とでも定額」についてお話していきたいと思います!

完全かけ放題が、1080円のオプションでつけられる

ワイモバイルでは実は、完全かけ放題の通話サービスが存在します。

完全かけ放題とは、国内の通話料金が、無料になるというサービスです。

ワイモバイルでは、月1080円の「スーパーだれとでも定額」というオプションをつけることで、完全かけ放題が適応されるサービスになります。

スーパーだれとでも定額の概要は以下の通りです。

名称

スーパーだれとでも定額

オプションをつけられるプラン

スマホプランS、M、L

ケータイプランSS

月額料金

1080円

申し込み手数料

不要

完全かけ放題になるスーパーだれとでも定額とは?

ワイモバイルでは、1回の通話につき10分以内のかけ放題サービスが料金プランに元から組み込まれています。

MaO

でも、毎日長期間電話するから10分の通話じゃ足りない。。

毎日長時間電話をするという方は、10分以内の通話だと、10分以降は、30秒につき20円の通話料金がかかってしまうので、料金プランよりも通話料金の方が高くなってしまいますよね。

毎月たったの1080円プラスで完全かけ放題を利用できるので、長時間通話するという方は、申し込みしないと損してしまうことになってしまいます。

ワイモバイルに申し込む際に、オプション欄の「スーパーだれとでも定額」にチェックを入れて申し込みをすることによって、利用を開始した時に完全かけ放題が適応されるので、必要な方は申し込みをしておきましょう。

大手キャリアとワイモバイルのかけ放題を比べるとどちらが安いの?

大手キャリアのかけ放題サービスは、5分以内の通話が無料になる、カケホーダイライトか、24時間の通話が無料になる、カケホーダイの2つがありますよね。

5分以内の通話が無料になる、カケホーダイライトの場合、毎月の月額料金は、1700円、24時間の通話が無料になる、カケホーダイの場合は、2700円の月額料金になっています。

MaO

ワイモバイルの方が安い!

ワイモバイルの 24時間の通話が無料になる「スーパーだれとでも定額」だと、月額料金が、1080円となっているので、大手キャリアと比べても料金が安いと言えます。

また、ワイモバイルの場合は、大手キャリアのように、基本使用料として組み込まれておらず、オプションとして追加する方法なので、かけ放題がいらなくなればオプションを解除することが可能です。

MaO

大手キャリアのカケーホーダイライトは、月額1700円で5分以内の通話が無料だけど、ワイモバイルなら10分以内の通話がかけ放題になる通話サービスが基本料金プランに組み込まれてるのもすごいよね。

こたろう

ワイモバイルは、元々の料金プランが安いから、大手キャリアよりは毎月のスマホ代を節約できるよ!

ワイモバイルのスーパーだれとでも定額の注意点は?

MaO

スーパーだれとでも定額注意点ってあるの?

こたろう

無料の対象外があるからその点は注意しておこう!

ワイモバイルのスーパーだれとでも定額は、毎月の料金が安く済む分、無料の対象外になる通話があることは把握しておきましょう。

ワイモバイルのスーパーだれとでも定額対象外になる通話

・着信転送サービスにおける転送先への通話・国際ローミング

・国際電話(海外への通話)

・留守番電話センターへの通話料(再生)

・ナビダイヤル(0570)・テレドーム(0180)・番号案内(104)への通話

上記5つの通話がスーパーだれとでも定額対象外になります。

特に、日常生活で使うのが、留守番電話の再生や、留守番電話センターへの通話になるかと思います。

留守番電話の機能を切っておけば、解決するので、必要がないという方は、あらかじめ留守番電話の機能を切っておくか、はなから留守番電話を利用しなければ別途通話料金はかかりません。

MaO

留守番電話は大丈夫かな!

こたろう

まぁでも頭には入れといた方がいいよ!

スーパーだれとでも定額でお得にスマホを使う方法

こたろう

長時間通話する人は、ケータイ2台持ちも検討するのもいいかもね。

MaO

どうして??

管理人、プライベートでも仕事でもしょっちゅう電話をかけます。

もちろん、ワイモバイルのスマホプランに、スーパーだれとでも定額をつけても毎月のケータイ料金を安くすることができるのですが、もっと安くしたい!ということで、ワイモバイルのガラケーを電話専用に使って、今まで大手キャリアで使っていたスマホは他社の格安SIMに乗り換えて毎月のケータイ代を抑えています。

2台合わせても4000円くらいなのでワイモバイル単体でスーパーだれとでも定額をつけて完全かけ放題にするよりも安く済むのでおすすめです。

私が実践しているワイモバイルのガラケーを電話専用のかけ放題の使い方と、今まで使っていたスマホは、格安SIMに乗り換える方法をまとめているので、もっと毎月の料金を抑えたいけど、完全かけ放題は使いたいという方は、参考にしてみてください。

Ymobile(ワイモバイル)のガラケーと格安SIMのケータイ2台もちは料金が安くなる!

格安SIMには、会社によっては、1回の電話で5分間yや10分間無料で話せるかけ放題プランはありますが、完全かけ放題プランがありません。 格安SIMにかえてしまうと、30秒につき20円の電話料金がかかっ ...

続きを見る

まとめ

以上、ワイモバイルの完全かけ放題「スーパーだれとでも定額」についてでした。

ワイモバイルは、月額の料金が大手キャリアに比べても安く、かけ放題に関しても月額料金が安いので、同じキャリアを使うなら、ワイモバイルにした方が毎月のスマホ代が安く済みます。

しかも、ワイモバイルだと、SIMカードのみの販売も行っているので、今使っているスマホをそのままワイモバイルで使うこともできるので、今のキャリアの料金もうちょっと安くしたいなという方は、ワイモバイルを検討してみましょう!

バリュコマ広告

-Ymobile(ワイモバイル)

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.