格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

mineo

マイネオってどんな格安SIMなのかまとめてみました

投稿日:

マイネオは、他の格安SIMに比べて、選べる料金プランが豊富で、パケット関連サービスが充実している格安SIMです。

普段、7000円近かった毎月のスマホ代も、マイネオに乗り換えると、毎月2000円くらいでスマホが使えてしまいます。

でも、今までずっと同じケータイ会社を使っていたのに急にケータイ会社を変えるのって少し不安ですよね。

そんな方でも、マイネオは、シンプルでわかりやすい格安SIMなのでおすすめなのです。

今回は、マイネオってどんな格安SIMなのかまとめてみました。

マイネオってこんな格安SIM

MaO

マイネオってどんな格安SIMなの??

マイネオは、eo光でお馴染みの関西電力グループのケイ・オプティコムという会社が運営している格安SIMです。

こたろう

聞いたことある会社が運営しているから安心できるよね。

マイネオが、他の格安SIMよりも違うところは、

パケット関連のサービスが充実している

選べるパケット容量が豊富

という点があります。

なるべくお得にパケットを使いたいという方や、選べるケット容量は、細かい方がいいという方にとってはおすすめの格安SIMです。

また、月によっては、キャンペーンも行っているので、通常料金よりも安くマイネオを始めることができる可能性もあります!

キャンペーンは、公式ページに掲載されているので、チェックしてみましょう。

マイネオの料金プラン

まず、マイネオの料金プランは、AプランDプランの2種類があります。

Aプランは、auプランのことで、auからマイネオへ乗り換えをする方はAプランを選びましょう。

反対に、Dプランは、ドコモプランのことで、ドコモからマイネオへ乗り換えをする方は、Dプランを選びましょう。

ソフトバンクからマイネオに乗り換えをするという方は、Aプラン、Dプランお好きな方を選ぶことができます。

Aプラン・Dプランとも、選べるデータ容量は、500MG~30GBまでかなり細かいデータ容量を選ぶことができます。

こたろう

もちろん、契約途中でデータ容量を変更することもできるよ!

そして、それぞれのプランの中には、シングルタイプと、デュアルタイプの2種類があります。

シングルタイプ・・・データ通信だけの機能しかもたいないSIMカードのこと

デュアルタイプ・・・音声通話とデータ通信の機能をもったSIMカードのこと

こたろう

スマホで、今までどおり、電話もネットも使いたいという方は、デュアルタイプを選ぼう!

マイネオを選ぶメリット

マイネオは、料金プランもシンプルで、選べるパケット容量が豊富なのも特徴ですが、他にも、マイネオにしかないメリットがあります。

どんなメリットがあるのか詳しく見ていきましょう。

パケット関連のサービスが充実している

マイネオは、パケット関連のサービスがどこの格安SIMよりも充実しているところがポイントです。

ついつい使いがちなネットも、パケット関連のサービスが充実していれば、パケットがなくなる不安を気にしなくてもよくなりますよね。

マイネオのパケットサービス

・余ったパケットは翌月繰越

・フリータンクサービス

・パケットシェア

・パケットギフト

MaO

元々マイネオはパケット容量が充実してるのに、パケットサービスも充実してるってすごいね!

マイネオのパケット関連のサービスについてもう少し詳しく見ていきましょう。

余ったパケットは翌月に繰り越すことができる

マイネオでは、余ったパケットを翌月に繰り越すことができます。

特に、手続きは必要なく、自動的に繰越されます。

翌月に繰り越されたパケットは、繰り越された月のうちに使いきらないと有効期限が切れてしまいます。

ただし、パケットは、繰り越した分から消費されていくので、無駄がなくデータ容量を使えます。

こたろう

もし、パケット容量が極端に足らなかったり、大量に余るようなら、パケットの容量が合っていないので、マイページから容量の変更をしよう!

全国のマイネオユーザー同士の助けあいで使えるフリータンクのサービスがある

マイネオには、フリータンクという、全国のマイネオユーザー同士で、パケットを共有するパケットの貯蔵庫があります。

このフリータンクでは、自分の余ったパケットをタンクの中に入れたり、足りない時には、パケットをもらったりできるサービスのことです。

もしどうしてもパケットがあと少し足りないというときには活用しましょう。

また、このフリータンク、自然災害が起きた際に災害支援として開放されます。

万が一の時は情報収集が大切なのに、パケットが足りない!という危機には陥りたくないですよね。

マイネオに契約したら、フリータンクが使えるように「マイネ王」という、マイネオの共有コミュニティに登録も済ませておきましょう。

家族のマイネオユーザ同士で繰り越したパケットを分け合える「パケットシェア」がある

マイネオでは、最大5回線まで、家族間で、繰り越されたパケットを分け合える「パケットシェア」があります。

通常、余ったパケットは、自動的に繰り越されますが、パケットシェアをする家族で申し込み(無料)をしておくと、家族間で余ったパケットを利用することができるということです。

家族でマイネオに入る方は、「パケットシェア」を利用することで、家族間で無駄なくパケットを使うことができます。

パケットギフト機能がある

パケットギフトとは、マイネオを使っている自分の知り合いや友だちや恋人に、余っているパケットをプレゼントできる機能です。

もし、マイネオを使っている友だちや恋人がパケット足りないかもと相談されたらプレゼントしてあげましょう。

逆におねだりするのも有りだよね!

サポート体制が充実している

マイネオには、「マイネ王」という全国のマイネオユーザーやマイネオのスタッフの人たちと交流できるマイネオが運営しているコミュニティサイトです。

これからマイネオを考えている方から、実際にマイネオを使っている方たち同士で情報の共有を行っています。

マイネオを使っていて、何かわからないことがある。。という場合でも、「マイネ王」で検索すれば解決策が見つかることもありますし、実際に自分で質問することもできます。

何かマイネオでわからないことがあれば、「マイネ王」を活躍してみましょう。

こたろう

フリータンク機能も「マイネ王」の中にあるサービスだよ!

マイネオのデメリット

マイネオでここはイマイチだと思った点を4つあげてみました。

・支払がクレジットカードのみ

・auプラン(Aプラン)は通信制限がある

・通信速度が遅くなる可能性がある

・1年以内のMNP手数料が高い

マイネオは、格安SIMなので、上記以外にも、今までドコモやau、ソフトバンクで当たり前に使えていた機能が使えなくなります。どんな機能が使えなくなるかは「格安SIMのメリット・デメリット」にまとめているので、気になる方は参考にしてください。

支払がクレジットカードのみ

マイネオの支払い方法は、基本的に、クレジットカードのみの支払い方法となっています。

MaO

クレジットカード持ってないという人はどうすればいいんだろう。。

もし、ご自宅で、eo光を利用していて、預金口座振替の支払い方法だと、マイネオの支払いも同様の支払い方法で支払いをすることができます。

クレジットカードも持ってないし、eo光を利用してもいないという方は、クレジットカードがなくても支払いのできるLINEモバイルがおすすめです。

auプラン(Aプラン)は通信制限がある

Aプランのみの仕様なのですが、直近3日間で6GB以上パケットを使用すると、通信速度が低下してしまう可能性があります。

Aプランは、auの回線を借りて運営しているので、auの仕様を受けてしまうという形になってしまいます。

もし、直近3日間で6GB以上使ってしまって、通信速度が低下しても、制限がかかってから24時間で復活するので1日だけ乗り切りましょう。

MaO

3日間で6GBも使わないから大丈夫そう><

通信速度が遅くなる可能性がある

マイネオは、格安SIMなので、自社で通信回線を持っているわけではなく、通信回線を持っているauやドコモから回線を借りて運営しています。

そのため、通信回線が借りている以上に混雑してしまうと、ネットの通信速度が遅くなってしまう可能性があります。

特に、お昼どきは一斉に通信回線を使う時間帯なので、遅くなりがちと言われています。

マイネオは定期的に通信回線の増強を行ったりして対策しているので、とっても遅く感じるという訳ではありませんが、ネットを一斉に使われるお昼時は遅い気がすると感じてしまうということは、頭に入れておきましょう。

マイネオ通信速度のポイント

もし、時間帯によってネットの通信速度が遅くなるのは嫌だ!常に快適な通信速度がいい!という方は、マイネオの「プレミアムコース」を利用しましょう。

プレミアムコースは、月額料金にプラス800円で快適な通信環境を提供してくれるサービスになります。

プレミアムコースは、月に何度かしか受付をしておらず、申し込み形式で、プレミアムコースを利用できるかは、抽選になります。

6GB、10GB、20GB、30GBのいずれかを契約している人なら誰でも申し込みすることができるので、マイネオの通信速度に少し不満も持っている方は、マイページから申し込みしてみましょう。

1年以内のMNP手数料が高い

マイネオでは、最低利用期間がなく、いつ解約しても解約金がかかりません。

しかし、注意したいのが、1年以内にマイネオを解約するときに、MNPという電話番号を乗り換えて次のケータイ会社に乗り換えする際は、MNP手数料が、12,420円(税込)と結構高くついてしまいます。

もちろん、MNPせずに、マイネオを解約すれば手数料はかかりません。

どうしても、MNPしたいという場合は、13ヶ月目からは、MNP手数料は、2000円で済むので、もし、mineo(マイネオ)から他のケータイ会社へMNPする場合は1年経つのを待ちましょう。

こたろう

解約する場合は、ちょっと注意が必要だよ!

MaO

でも、キャリアみたいに2年縛りで自動更新されるシステムじゃないから嬉しい!

マイネオに乗り換えパターン

マイネオに乗り換えパターンは、以下の4種類あります。

①今使っているスマホをそのまま・電話番号そのままで乗り換える

②電話番号そのままで、マイネオで新しいスマホを購入する

③新しい電話番号で今使っているスマホでマイネオを使う

④新しい電話番号で、マイネオで新しいスマホを購入する

こたろう

下に行けばいくほど、手続きが簡単になるよ!

マイネオを始め、格安SIMは、「手続きが難しそう。。」というイメージがあるかと思います。

この格安SIMの手続きが難しそうと感じるのは、自分で手続きをすることが多くてそう感じてしまうからなのです。

特に、今使っているスマホをそのまま・電話番号そのままで乗り換える場合は、自分で手続きすることが多いです。

しかし、順番どおりに手続きすれば誰でも簡単に乗り換えできるようになっています。

MaO

難しい乗り換え方だと誰も使わないよね><

自分に合った乗り換えをするのがベストですが、手続きの手間を極力減らしたい!という方は、②~④は比較的手続き少なめで乗り換えすることができますよ。

マイネオ乗り換えポイント

マイネオでは、格安スマホというリーズナブルなスマホが販売されています。

値段が安いから機能とか微妙なんじゃない?と感じる方もいるかと思いますが、最近の格安スマホは、安くて性能がいいものが多いです。

もちろん、マイネオで販売されているスマホは、きちんとマイネオのSIMカードと互換性があるので、今使っているスマホがマイネオで使えるかどうかの心配もしなくてもいいですし、必要な初期設定が済んでいるので、届いたらSIMカードを差し込むだけで使うことができます。

色んな手続きが面倒という方・格安SIM初心者の方は、スマホも新しくしてしまった方が簡単に乗り換えできます。

マイネオの乗り換え方法

先ほど、マイネオの乗り換えパターンについて4つ上げましたが、それぞれ細かい手続きの方法が違ってきます。

どの乗り換え方で乗り換えるか決まったら、手順に沿って乗り換える準備をしましょう。

マイネオの乗り換え方法は、「マイネオの乗り換え方法」で解説しているので、よかったら参考にしてみてください。

まとめ

こたろう

マイネオは、スマホでよくネットを使いがちな人でも、安心して使うことができる格安SIMだよ!

マイネオポイント

500MG~30GBまでと、他の格安SIMにはない、豊富なパケット容量から自分に合ったものを選ぶことができる

パケット関連サービスが他の格安SIMよりも豊富でパケットの使える幅が広い

選べるパケット容量が多いにも関わらずさらに、パケット関連サービスも豊富なので、スマホでよくネットを使いがちな人でも、安心して使うことができるのが、マイネオのいい所ですよね。

スマホは、電話とネットが使えれば十分というシンプル思考の方は、マイネオに乗り換えが、毎月の料金も節約できて余ったお金は他のことに回すことができるのでおすすめです。

MaO

私の場合、毎月5000円くらい安くなる計算になる!年間だと6万円節約できる><

マイネオの公式ページでは、料金診断と言って、今のスマホ代をマイネオに変えるとどれくらい節約できるのか診断できる料金シュミレーションのページがあるのでどれくらい安くなるのかチェックしてみましょう。

バリュコマ広告

-mineo

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.