格安SIMガイドブック

毎月のスマホ代は安くなる時代!賢く節約しよう!女性のための格安SIMガイドブック

おすすめ格安SIM4選

 

MaO

格安SIMって色んな会社からでていて選べない!

と思ってなかなか格安SIMにのりかえられないという方もいるかと思います。

そこで、数多くある格安SIMから、本当におすすめできるものを4つだけ選んでみました。

こたろう

格安SIM選びに迷っている方は参考にしてね!

 

LINEモバイル

 

SNSカウントフリー機能で、ラインやTwitter、インスタ、Facebookの通信料がかからない

格安SIMの中でも比較的通信速度が安定している

クレジットカードがなくても支払いができる

LINEのID検索ができる

 

ラインモバイルは、スマホで、ラインやインスタ、TwitterやFacebookの4つの主要SNSアプリをよく使う人にはおすすめの格安SIMです。

 

LINEモバイルは、ドコモ回線を使った格安SIMです。

LINEモバイルの一番の強みは、SNSカウントフリー機能があるところで、SNSアプリの通信料が実質使い放題で使えるので、もしもネットを使いすぎてしまって、通信制限がかかっても、ラインなどのSNSアプリは通信制限かからないので、快適にSNSを使うことができます。

また、SNSをよく使う方ならネットもそこまで使わないので、少ないデータ容量で足りるから経済的にもお得になるメリットがあります。

ラインアプリを運営してる会社が作った格安SIMなので、LINEアプリとも相性がよく、料金明細や、今自分がどのくらいパケットを使っているのか、LINEアプリで確認することができます。

LINEモバイルでは、1GB~10GBまで好きなパケットを選ぶことができるのですが、一番料金の高い10GBの音声付きSIM付きのプランでも3220円とお手頃に使える格安SIMです。

 

Ymobiel(ワイモバイル)

 

 

キャリアなのに料金が安い

キャリア決済ができる

キャリアメールがある

キャリアだから通信速度は抜群に安定している

 

Ymobile(ワイモバイル)は、キャリア独自のサービスは絶対捨てきれない!通信速度は安定したものを使いたい!という人にとっておすすめの格安SIMです。

ワイモバイルは、ドコモやau、ソフトバンクと同じキャリアのグループに分類されます。

ドコモやau、ソフトバンクと違うところは、料金もリーズナブルな点と、SIMカードのみの販売も行っているので、今使っているスマホもそのままワイモバイルにのりかえられる点です。

キャリアなので、キャリアメールもありますし、キャリア決済もあります。このようなキャリア独自のサービスを求めている人は、ワイモバイルはおすすめです。

他社の格安SIMでは、通信回線を借りて運営しているので、通信速度が時間帯やエリアによって遅くなってしまう可能性がありますが、ワイモバイルは、キャリアなので自社回線を持って運営しています。

そのため、時間帯や、エリアによって通信速度が遅くなるという心配はしなくていいので、快適にネットを使うことができます。

 

UQモバイル

 

 

格安SIMの中では1番通信速度が安定している

au回線を使って運営しているからauからののりかえが楽

格安スマホが充実している

キャリアメールがオプションでつけられる

 

UQモバイルは、格安SIMに安定した通信速度を求めている人はおすすめです!

UQモバイルは、格安SIMにもかかわらず、通信品質に定評がある格安SIMで、格安SIMの通信部門で、2年連続賞をとっています。

時間帯やエリアに縛られずにネットの通信速度が安定しているので、格安SIMでネットの通信速度を求める方には、おすすめの格安SIMです。

格安スマホがたくさん売られていて、新しくて性能のいい機種がお手頃価格で手に入るので、スマホ初心者の方や、新しいスマホを購入して格安SIMデビューしたいという方はUQモバイルから始めてみましょう。

キャリアメールも月額200円と有料ですが、必要な人はオプションでつけることができます。
他社の格安SIMでもメールアドレスのサービスがあるのですが、パソコンメールの場合がほとんどですが、UQモバイルのメールアドレスは、キャリアメールに分類されるので、迷惑メールに分類されることがないので安心して使うことができます。

mineo(マイネオ)

 

 

料金がシンプルでわかりやすく選べるデータ容量も豊富

ドコモ・auのマルチキャリアなのでドコモ、auのスマホはのりかえしやすい。

動作確認が済んでいるスマホが多いから使えるスマホの幅が広い

パケット関連の独自のサービスが充実している

 

「スマホを使うのはネットが中心」というスマホをシンプルに使いたい人にはおすすめの格安SIMです。

マイネオは、料金プランがシンプルでわかりやすく、データ容量の種類が豊富です。

通話サービスを有料オプションでつけることもできますが、スマホはネット中心で使うという方は、毎月の料金をぐんっと抑えることができます。

ドコモ・auのマルチキャリアなので、ドコモやauで購入したスマホものりかえのしやすい格安SIMとなっています。

また、マイネオ独自で行っている動作確認が済んでいるスマホの種類が多いので使えるスマホの幅が広いのも特徴です。
マイネオで今使っているスマホが使えるかどうかは、公式ページで確認することができるのでマイネオを検討している方は、一度確認してみましょう。

パケット関連のサービスが充実しているのがマイネオさん。フリータンク機能やパケットシェアなどパケットに関する独自のサービスが充実しているので、パケット関連のサービスをうまく使えばお得にパケットを使うことができます。

 

格安SIM初心者の人は、格安SIMで格安スマホを購入して契約する方が、自分で手続きすることが少なく、簡単にのりかえすることができるのでおすすめです。

しかし、今持っているドコモやau、ソフトバンクで購入したスマホをそのまま使いたい人、今使ってる電話番号をそのままで乗り換えたい人はMNPというサービスを使ってのりかえをする必要があります。

少し手間はかかりますが、ひとつひとつの手続きは、5分ほどで終わるので手順通り進めれば誰でも簡単にのりかえることができます。

次ページでは、この記事で紹介した格安SIMのMNPでのりかえる方法についてまとめてみたので参考にしてのりかえの手続きをしていってみてください。

次のページへ >

投稿日:2017年7月11日 更新日:

Copyright© 格安SIMガイドブック , 2019 All Rights Reserved.